2021年6月30日(水)から8月3日(火)まで、全国のスターバックスコーヒーで発売されている「47JIMOTO フラペチーノ」。

 これらは、スターバックスの日本上陸25周年を記念したもので、47都道府県ごとに地域の方への感謝を込めて、それぞれの地元のバリスタが考案したオリジナルのドリンクです。地域を象徴する山や川などの雄大な自然に見立てたものや、地元ならではの食文化にインスピレーションを受けたものなど、多彩なラインナップとなっています。

 私は北海道から九州まで38種類を飲みました。(※2021年7月14日時点)本記事では、特においしいと感じたおすすめの地元フラペチーノ10種類とそれぞれのカスタマイズをご紹介します。キャンペーン終了まで残すところあと2週間弱。この連休に味わってみてはいかがでしょうか。

スタバマニアが選ぶ10位から7位

10位「岩手 めんこい 抹茶 & ゴマ フラペチーノ」 

 こちらは、岩手の豊かな自然や、県のシンボル「岩手山」を表現した一杯。ドリンクのベース部分にはたっぷりの抹茶パウダーを使い、カップの底には香ばしい甘みが楽しめる「ゴマソース」と、ホワイトチョコレート風味のシロップが入っています。


「岩手 めんこい 抹茶 & ゴマ フラペチーノ」 

 さらに、キャラメルソースとブラウンシュガーがトッピングされていて、一口目から「和洋折衷の贅沢なおいしさ」が楽しめます。

 おすすめのカスタマイズは、ホワイトモカシロップを抜くこと。ミルキーさを抑えることでゴマの香ばしさがより一層引き立ち、上品な味わいに仕上がります。

9位「岐阜 やおね 抹茶 コーヒージェリー フラペチーノ」

 このフラペチーノは、岐阜県の雄大な自然をカップ全体で表現しています。ドリンクのベースとなる部分には抹茶とダークモカパウダーが入っていて、カップの底にはコーヒージェリーが入っています。ひとくち飲むと、コーヒージェリーのぷるんとした食感と抹茶の味わいが上品に重なって、和スイーツの涼やかな美味しさが楽しめます。

 おすすめのカスタマイズは、無料の抹茶パウダーとダークモカパウダーを増量すること。抹茶がもつほろ苦さと、ココアの深みのある味わいがコーヒージェリーとマッチして、大人向けの一杯に仕上がります。

8位「茨城 メロン いがっぺ クリーミー フラペチーノ」

 県の特産品として収穫、出荷量日本一を誇るメロンを使用したフラペチーノ。メロンシロップとホワイトチョコレート風味のシロップを合わせ、ベース部分には生乳を使用した濃厚なクリームを使っています。

 ひとくち飲むと、メロンの甘みとミルクのコクが口に広がります。ドリンク全体をかき混ぜないでそのまま飲むと、メロンシロップの超濃厚な味わいをダイレクトに感じることができ、ドリンク全体と混ぜ合わせると、どこを飲んでも「ほのかにメロンが香るフラペチーノ」が楽しめます。

 おすすめのカスタマイズは、無料で行えるホイップクリームの増量。メロンソースがかかったホイップクリームをスプーンで食べると、まるで「メロンパフェ」を食べている時のような贅沢感が楽しめます。

7位「愛知 でらうみゃ あんこコーヒー フラペチーノ」

 このフラペチーノは、愛知の喫茶店の「モーニングサービスの小倉トースト」から着想を得た一杯。ドリンクの中にはあんこソース、コーヒー、チョコレートチップが入っていて、仕上げにホイップクリームをトッピングしています。 ひとくち飲むと、ほんのり感じられるコーヒーの風味と「粒あん」を思わせるチョコレートチップの歯ざわりが絶妙にマッチしていて、モーニングサービスを思わせる味わいが楽しめます。

 おすすめのカスタマイズは、無料で行えるチョコレートチップの増量。粒あんのような食感がアップして、「食べるフラペチーノ」という表現がぴったりの一杯になります。さらに、チョコレートのコクも加わって、より一層味わいに深みが出るのもポイントです。