10万円で61万円分乗車! 新幹線全線制覇「弾丸フルムーン」7日間の旅【準備〜1日目編】 から続く

「新幹線全線乗車」を目指し、10万円の「フルムーンパス」を購入した“乗り鉄”の夫と、鉄道にはあまり興味のない妻。これは7日間にわたる「弾丸フルムーン旅」の記録である。

ハプニング続きの2日目

【2日目の行程】
新大阪6:36(東海道新幹線ひかり636号)東京9:42 
東京10:32(北陸新幹線はくたか559号)金沢13:38
金沢14:47(北陸新幹線はくたか568号)大宮17:27
大宮17:25(山形新幹線つばさ149号)山形19:45 
「ホテルメトロポリタン山形」泊

 フルムーンパスの旅2日目はハプニング続きとなった。レム新大阪の朝食スタート前にチェックアウトしたので、新大阪駅の売店で見つけた海鮮駅弁フェアにて番匠本店の越前かにめしをゲット。過去の数多きかにめし駅弁体験の中ではかなり秀逸な品。


番匠本店の越前かにめし

 新大阪6:36発のひかりに乗り「AMBITIOUS JAPAN!」のチャイムで出発。東京駅着は9:42、約27時間で東京〜鹿児島を往復した形に。だが東京駅が何だか騒々しい。ポイント故障か何かで東北新幹線が朝から止まっているとのこと。復旧は午後以降との案内、かなり大きなトラブルのようだ。こちらは10:32発の北陸新幹線はくたかに乗り、谷村新司さんの「北陸ロマン」のチャイムを合図に一路金沢へ。

大雪の予報で予定変更

 車中で天気予報や運行情報など確認すると気になることが。当初の予定は金沢トンボ帰りからの高崎下車、上越新幹線で新潟へ行き新潟泊、3日目は特急いなほで秋田へ向かうというもの。ところが日本海側が大雪の予報で、いなほは運休しているという。今回の企画は新幹線メインだが、いなほのグリーン車がなかなか個性的ということでどうしても組み入れたい。

 翌朝、仮にいなほが運行したとしても、秋田駅での新幹線乗り継ぎが10分しかなく、遅れも勘案すると危険すぎる賭けだ。急遽、時刻表片手に車内でリスケ。こういう時はネットよりも紙の時刻表のほうがわかりやすい。結局、後日予定していた山形行きを前倒し、本日の行き先を新潟から山形へ変更することを決断。ホテルへ予約変更メールを送信したところで13:38金沢着。