黒い革張りチェアが並ぶ「白いかもめ号」グリーン車

【9日目の行程】
鹿児島中央10:03(さくら550号)博多11:41
博多11:55(白いかもめ19号)長崎13:51
「大江戸温泉物語長崎ホテル清風」泊

 ドーミーインといえばご当地メニューも豊富な朝食が人気。ドーミーイン鹿児島の朝も鹿児島メニューが満載だ。中でも黒豚メンチカツが素晴らしくついついお代わり。

 残りの切符も少なくなってきた9日目は鹿児島中央から長崎へ。まずは第1弾・第2弾合わせて8回目の乗車となる九州新幹線さくら号に。そして鹿児島中央から長崎へ行くには普通新鳥栖で乗り換えるが、“わざわざ”がテーマでもある我がフルムーンパスの旅、博多始発の白いかもめ号に乗ることに。

 半室グリーン車には我々だけ。運転台前面眺望が印象的、黒い革張りチェアが並ぶまるでオフィスみたいな車内だ。

 2時間弱で長崎駅着。西九州新幹線開業に合わせた駅の変貌に度肝を抜かれる。終着駅風情が減ったのはちょっと寂しい。

 長崎では温泉、サウナも満喫したいと大江戸温泉物語長崎ホテル清風へ。西口から送迎バスで10分ほど。露天風呂からの絶景に癒される。