坂出駅のぶっかけうどんと高知のカツオ

【11日目の行程】
京都8:00(ひかり533号)岡山9:13
岡山9:54(快速マリンライナー19号)高松10:51
高松11:10(快速マリンライナー26号)坂出11:24
坂出11:54(快速マリンライナー28号)児島12:09
児島12:27(南風9号)高知14:42 
「天然温泉 紺碧の湯 ドーミーイン高知」泊

 11日目、京都で迎える朝。第1弾・2弾と続けてお世話になりまくったボロボロの時刻表を携え、パスの有効期限も残り2日。最後までジタバタしつつ四国へと舞台を移す。まずは京都駅8:00発のひかりで岡山へ。

 前半の北海道リスケがなければ特急しおかぜで松山へも出向く予定だったが次回に譲り、岡山から高知へ向かうことに。ちょっと変化球で快速マリンライナー高松行きのグリーン車に乗車。前面眺望が楽しめる1A・1Dは人気席にてゲットできず。終点高松まで乗り通し、折り返しのマリンライナーで坂出下車。

 駅構内にあるうどん屋「島のいぶき」は一度行ってみたかった。我がぶっかけうどん人生、最高の逸品。すっかり満足していったん児島へ戻り、高知行き特急南風に乗車。

 高知駅着。20℃以上はあるんじゃないだろうか。この旅で3軒目のドーミーインへ。大好きな居酒屋「葉牡丹」を目指すも新型コロナで営業休止中。新規開拓とホテル近くの地元密着居酒屋へ。カツオは間違いない。翌朝、ホテルの朝食でもたっぷりとカツオを提供、カツオ&カツオの高知となった。