「虐待を最初に報道で知ったとき、孫が被害にあってないか心配で仕方なかったし、本当に怒りがわいてきました。保護者説明会でも詳しい情報がでてこなくて、改めて保育園に出向いて担任の先生に聞きにいったんです。すると『3歳児のクラスでは虐待はありません』と、ハッキリと言ってくれましてね……。

 もともと、あそこは丁寧に子どもの面倒を見てくれると評判で、入園には抽選もあってなかなか入れない。先生たちはいつも穏やかに対応してくれ信頼していましたから、園の再開にあわせてまた預けることになりました」

 終始穏やかな表情で話を続ける、保護者男性。入院中の櫻井園長についてはこう評した。

“園長を刑事告発”に「やりすぎだと思う」

「園長先生とは送り迎えで話しますが、園近くの畑で、自分で作った野菜を帰り際に持たせてくれるんです。穏やかで良い人でしたよ。現市長が、園長を刑事告発までしたのはやりすぎだと思うし、私としては保育園がこれまで通り穏やかに続くことを祈っています」

 地元で評判の園で起きた、保育士たちの非情な虐待行為。保護者らはそれぞれ複雑な思いを抱えるなか、事件は今後どのような決着を迎えるのだろうか。3人は容疑について、大筋で認めているという。

◆◆◆

「文春オンライン」では、今回の事件について、情報を募集しています。下記のメールアドレス、または「文春くん公式ツイッター」のDMまで情報をお寄せ下さい。

 メールアドレス:sbdigital@bunshun.co.jp

 文春くん公式ツイッター: https://twitter.com/bunshunho2386

(「文春オンライン」特集班/Webオリジナル(特集班))