スマートフォンの普及によってすっかり一般的になったのが、完全ワイヤレスイヤホンです。スマホとの間はもちろん左右のイヤホンをつなぐケーブルすらもないことが特徴で、充電が必要なことや、紛失しやすい欠点はあるものの、ケーブルがからまるストレスから解放されるのはなによりの利点です。

 そんな完全ワイヤレスイヤホンの中で人気が高いのが、逆相位の音によって外から入ってくるノイズを打ち消す、いわゆるノイズキャンセリングイヤホンです。周囲の音がほぼ聞こえなくなることから、音楽や動画に集中できるのはもちろん、無音のまま耳栓代わりに使っている人も多いようです。

 今回はそんなノイズキャンセリングイヤホンについて、著名な3つの製品を比較し、どれが優秀かをチェックします。ノイズキャンセリングイヤホンに興味はあるけれど高価ゆえなかなか手が出せない……という人の参考になれば幸いです。なお製品によってはフィット感を上げるオプションも別売されていますが、今回は製品付属の標準イヤーピースのみで試用しています。


右手前から、AirPods Pro(Apple)、WF-1000XM4(ソニー)、Echo Buds第2世代(Amazon)。いずれもノイズキャンセリング機能を搭載し、外部のノイズを低減させることができます

 まずは3製品それぞれの特徴をざっとチェックします。