トーマツベンチャーサポート(東京都千代田区)は25日、ザ・プリンスパークタワー東京(同港区)で「デロイトトーマツベンチャーサミット2017」を開催する。今回のテーマは「グローバルイノベーションエコシステムを加速する」。人工知能(AI)やIoT(モノのインターネット)、環境エネルギーなど計12分野のスタートアップ企業121社(うち海外が51社)が参加し、日本の大企業との交流を図る。また、「世界のスタートアップから学ぶ最先端テクノロジーは拓く未来」「偉大な企業の創造とパートナーシップの生み出すパワー」「日本企業のグローバルオープンイノベーション」などのセッションも行う。参加料は1万円。