映画『ハリー・ポッター』シリーズで、ルーナ・ラブグッドを演じたイヴァナ・リンチが、ハリポタファンなら絶対気になる発言をしました。

Warner Bros / courtesy Everett Collection


6月3日に、イヴァナは芸能ニュース誌Us Weeklyのインタビューにて、撮影時の裏話を語っています。

Warner Bros / courtesy Everett Collection

その中で、過去に両思いとの噂もあったハーマイオニー役のエマ・ワトソンと、マルフォイ役のトム・フェルトンのことと思われる発言が…。


イヴァナがハリポタシリーズに登場したのは、5作品目の『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』。その時、現場の雰囲気から、「前作までの間に何かあったっぽいな」と感じたそうです。

Warner Bros / courtesy Everett Collection


「5作目の撮影時には、すでにキャスト同士の恋愛はひと段落して、今度は、みんながキャスト以外の人に興味が移っていったように思います。雰囲気を察して、『一足遅かった!』と思っちゃいました」

Warner Bros / courtesy Everett Collection


「聞いた話ですが、前作(イヴァナ加入前)まではいろいろあったみたいです。でも、私がきた時には、もうみんな大人になって、安定していたみたい」

Warner Bros / courtesy Everett Collection

ちなみにインタビュー内で、イヴァナは誰が誰を好きだったのか、ハッキリと名前は明かしてはいません。

ただ「とってもカリスマ性があって、素敵な人たちの集まりだったので、そりゃ、お互い惹かれ合わない方が難しいですよ。わからないですけどね」と話しています。


イヴァナの発言を受け、Us Weeklyは過去のエマ・ワトソンの発言を引用し、トム・フェルトンとのロマンスの可能性を裏付けしています。

Warner Bros / courtesy Everett Collection

2011年、ファッション雑誌Seventeenのインタビューにてエマは、ハリポタ初期2作品頃まで、トムのことが好きだったと発言しています。


エマいわく「初恋の人です。彼もそれを知っていましたよ。そういう話をしたこともあります。でも、今では笑い話。今はとてもいい友人で、それは素敵なことだと思います」

Warner Bros / courtesy Everett Collection

ハリポタ出演者陣では、ロン・ウィーズリーを演じたルパート・グリントも、エマとトムの関係について語ったことがあります。

2019年、情報番組Entertainment Tonightのインタビューでこう話しています。

「つねに何かはありましたよ。キラキラっとしたのが」

「でも、当時はみんな子どもでしたから。公園であの子が好きとか言ってるのと同じですよ」


エマとトムだけでなく、ハリポタ出演者の友情は今も続いています。とても素敵な関係性ですよね!

-

@emmawatson / Via instagram.com


この記事は英語から翻訳・編集しました。  翻訳:soko / 編集:BuzzFeed Japan