前作から16年…映画『チャリチョコ』に動きが!

Warner Bros.

2005年、ジョニー・デップ主演で大ヒットした映画『チャーリーとチョコレート工場』。

本日、新作の撮影開始が発表されたのですが…


新しいウィリー・ウォンカがセクシーすぎて…

-

@tchalamet / Via instagram.com

か、かっこいい…!


彼の名はティモシー・シャラメ。

-

@tchalamet / Via instagram.com

自身のインスタグラムにウィリー・ウォンカの新ビジュアルを公開しました。

彼は『君の名前で僕を呼んで』や『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』などに出演している、いま注目の若手俳優。

10月15日から公開される新作SF映画『DUNE/デューン 砂の惑星』でも主演を務めています。


新作『Wonka(原題)』は、原作小説の映像化した作品になる予定。

-

@tchalamet / Via instagram.com


映画でウィリー・ウォンカ役を演じるのは、ティモシー・シャラメが3人目です。

Silver Screen Collection / Getty Images/Silver Screen Collection / Getty Images

右は1人目のジーン・ワイルダー。


1971年公開の『夢のチョコレート工場』でチャーリー役を演じたピーター・オストラムは、「(最新作は)初期のウィリー・ウォンカに光を当てた作品になる」とピープル誌に明かしています。

Steve Granitz / WireImage / Getty Images

ピーター・オストラムは「ブロードウェイ作品やオペラなど、ウィリー・ウォンカは様々な形で演じられています。そのすべてが素晴らしい物語で、人々はあらゆるバージョンのウィリー・ウォンカを楽しんできました」と語ります。


Silver Screen Collection / Getty Images

過去のウィリー・ウォンカ同様、ティモシー・シャラメも作中で歌とダンスを披露するんだそう…!楽しみですね!!


『Wonka(原題)』は2023年に全米公開予定です。

-

@tchalamet / Via instagram.com


この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:髙橋李佳子