人気モデルのイリーナ・シェイクが、世間から「スーパーモデル」と呼ばれることに対して感じた違和感、葛藤について赤裸々に語りました。

Francois Durand / Getty Images

そんなイリーナは、過去にたびたび自身の体形やボディーイメージについて語っています。2017年の インタビュー では、モデルを始めた20歳の頃は「自分の体に自信が持てなかった」と振り返りました。

Daniele Venturelli / WireImage

2018年の インタビュー では、世間から「スーパーモデル」と呼ばれることに対し「違和感を感じていた」と告白。自分の体形に「厳しく、常に批判的だった」といいます。

Angela Weiss / AFP via Getty Images

先日公開された Elle のインタビューでは、幼少期に感じていた自身の体への違和感についても触れています。

Tim Whitby / Getty Images

Jamie Mccarthy / WireImage

この記事は 英語 から翻訳・編集しました。翻訳:久保舞菜美