映画『ロスト・イン・トランスレーション』や『マリー・アントワネット』などの代表作で知られる、映画監督のソフィア・コッポラ。

Marc Piasecki / Getty Images

ソフィアは、米 ニューヨーク・タイムズ 紙のインタビューで、同企画の中止に至るまでの裏側を語りました。

Laurent Koffel / Gamma-Rapho via Getty Images

ザ・ニューヨーカー 誌のインタビューでは、主人公アンディーン役には、人気俳優のフローレンス・ピューが抜擢されていたことも明かしています。

Lionel Hahn / Getty Images

ソフィアのインタビューの公開後、ネットでは、映画・ドラマ作品における「男性主人公と女性主人公の描かれ方の違い」について、さまざまな意見が寄せられました。

Marc Piasecki / WireImage

Twitter @fiImgal / Via Twitter: @fiImgal

アンチヒーローな女性が主人公の映画が、続々と成功を収めていることに 言及した人 も。

A24 / Via youtube.com

この記事は 英語 から翻訳・編集しました。翻訳:大久保 拓哉