『ネイバーズ』など数々のコメディ映画への出演で知られる、俳優のセス・ローゲン。

Rick Kern / Getty Images for Hilarity for Charity

過去に出演した ポッドキャスト 番組で、セスはこう話しています。

Unique Nicole / FilmMagic

「子どもがほしい人もいれば、ほしくない人もいるんです」

Kevin Winter / Getty Images for Critics Choice Association

今回、SNSで大きな話題となったのが、セスが2021年に出演した ラジオ 番組での発言。セスは当時、このように語っていました。

Frederic J. Brown / AFP via Getty Images

セスの発言は2年以上前のもの。しかし今月6日、ある[X](https://twitter.com/SethDillon/status/1765118772275241182)ユーザーがこの発言を切り抜き、掲載したことで再び注目を集めました。

💬「私にとっては、子どもたちと過ごす土曜日の朝は、何ものにも代えがたいものだ」

投稿には、現在までに7万件近い「いいね」がついており、3000件以上の引用ポストがされています。

投稿主と同じく「子どものいない人生は想像できない」という趣旨のコメントも多くあった一方、「どんな生き方を選ぶかは、他人に関係ない」と反論する意見もありました。

Greg Doherty / Getty Images for Byron Allen/Allen Media Group

Mapo / Getty Images/iStockphoto

💬「子どもを育てると決め、愛する子どもと一緒に朝を過ごすのは、とてもステキなことだと思う。子どもを持たない選択をした人が、自分の好きなように、朝を過ごすのもステキなことだと思う」

ー @LeslieStreeter

💬「子どものいない人が幸せな暮らしを送っていることに、子どもを持つ人がここまで怒るのはおかしくないか」

ー @m_stn98

この記事は 英語 から翻訳・編集しました。翻訳:大久保 拓哉