この可愛いパンダちゃんたち、何だかわかりますか?

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

「シール?」と思った方…

正解です、シールです。

でも…


食べられるシールです。

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

今まで「のりアート」があるのは知っていましたが、こんなにカラフルなものがあるとは…。

このシール、どこで買ったかというと…


カルディで見つけました。

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

カルディブランドの商品です。


昭和レトロなデザインが可愛すぎる…。

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

このように、袋から取り出した時は一枚の紙です。


「本当に食べられるのかな?」と思うような質感。

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

布のようにメッシュっぽくて、ザラザラしています。

原材料は主に、デンプンと寒天です。


裏が台紙になっています。

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

台紙から剥がして、食材に貼ります。


ハサミでちょきちょき♪

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

なんだか、図工をしているようで楽しいです。

お子さんと手分けしてやるのもいいですね!


台紙から剥がします。

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

ぺらっ。


梅干しちゃんにぺとっ♪

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

「くぉ〜、よりによってこんな酸っぱいところ選ぶな〜鬼〜」って言ってそう(笑)


トマトにもぺたっ♪

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

トイストーリーに出てきそうなボールになりました!

その後もペタペタと貼っていけば…


可愛いお弁当の完成です。

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

梅干しちゃん、ちょっとホラー(笑)

台紙の白い部分は透けて無くなります。


中でもお気に入りなのがタマゴ。雑貨みたいで超可愛くないですか…?

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

貼っただけとは思えません。

「それ、染み込ませてるの?」と聞かれそうなくらい、色が自然に馴染んでいます。


パンにも貼れちゃいます◎

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

なんて可愛いサンドイッチなんだ…!


キウイにもしっかりくっついてくれました!

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

真ん中の方だとタネが透けてしまうので、端を使いました。

気になるお味ですが、完全に無味無臭。

食感も全く感じませんでした。


価格は347円。今回はいっぺんに使ってしまいましたが、こまめに使うと長期間楽しめます♪

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

お子さんだけでなく、大人も楽しんじゃいましょう!オフィスで盛り上がること間違いなしです。

便利さ★★★☆☆

可愛さ ★★★★★

コスパ ★★★☆☆


お弁当グッズといえば…


薄型お弁当箱「フードマン」もオススメです。

BuzzFeed

収納場所を取らず、立てたままカバンに入る優秀なお弁当なんです。

実際に容量400mlのフードマンを使ってみました。


3つの仕切りが便利!

BuzzFeed

お弁当用仕切りを使わなくて良いので、ゴミも出ないし洗い物を減らせてとってもラクチンです。

おかずやご飯を詰めやすい〜◎

そして、驚いたのが…


お弁当を立てて入れてもグチャグチャにならないんです。

BuzzFeed

なんと…!


30分経過しても、液漏れもせず最初の見た目のまま!

BuzzFeed

これは、かなりポイント高い…!

お弁当箱専用のバッグを用意しなくても、普段使いのカバンに1つにまとめて持ち運べます。

お弁当を毎日持ち運ぶかたにオススメです。

便利さ ★★★★★

機能性 ★★★★★

コスパ ★★★★☆