正しい読み方はわからないけど、なんとなく乗り切ってきた漢字・言葉ってありますよね。


声に出して読むには自信がない漢字、スマホの変換に助けられてきた漢字。


そんな「わかるようでわからない微妙な難易度の漢字」をクイズにしてみました。こっそり答え合わせしましょう。


なんて読む?



ぞ、ぞくがら…?

いいえ、違います。



答えは「つづきがら」。

こういうクイズでは頻出です。


なんて読む?



「じゅくす」と読むのが1つ。

ではそれ以外はなんと読む?



「こなす」とも読みます。

「与えられた役割を熟す」といった使い方。


なんて読む?



かぶそく…?

惜しいけど、違います。



正解は「かふそく」です。

「過不足なく」は「かふそくなく」と読みます。


なんて読む?



「かんみどころ」と読みたいところですが、違います。



「あまみどころ」です。

甘味料などの読み方に引っ張られがちですね。


なんて読む?



「たにんごと」と思いがちですが、厳密には違います。



答えは「ひとごと」。

漢字に騙されてしまいますね。


なんて読む?



した…づつみ…?

惜しい。



正解は「したつづみ」です。

落ち着いてゆっくりと声に出すと間違いません。


なんて読む?



「まくま」かな?

いいえ、違います。



正解は「まくあい」

お芝居などの休憩時間のことです。


なんて読む?



「はりつけ」だと思いますか?

意味はそうです。



正式な読み方は「ちょうふ」。

最近は「てんぷ」と読む人も多いようです。


皆さんは何問正解できましたか?