ダイソーでこんなお絵かきドリルを見つけました。

Mayu Ono / BuzzFeed

それがこちらの「1日10分!えがうまくなるブック」。

対象年齢は3歳から6歳。絵が苦手な小1の息子も楽しんでいて、だんたんお絵かきが好きになってくれました。


使い方は、お手本を見ながらマネして書くだけ。

Mayu Ono / BuzzFeed


こんな風に左のページにお手本があります。

Mayu Ono / BuzzFeed


右のページがお絵かきスペースになっているので、こちらに書き込んでいきます。

Mayu Ono / BuzzFeed

背景もそれぞれ違ってかわいい♪


まずは線の練習からスタート!

Mayu Ono / BuzzFeed

お絵かきをスタートする前に、たて・よこ・まる・さんかく・ギザギザなど基本的な線の描き方について練習します。

矢印が書いてあるから、どこから描いたらいいのかもすぐ分かる!


息子と一緒にちょうちょを描いてみました!

Mayu Ono / BuzzFeed


Mayu Ono / BuzzFeed

おお〜!ちょうちょの形になってる!

描いたあとは、ぬりえも楽しめます。息子はいろんな色を使ってカラフルに仕上げてくれました。


次はくらげ!

Mayu Ono / BuzzFeed


Mayu Ono / BuzzFeed

足のくねくねが難しかったみたいだけど、くらげっぽくなっています。

背景が海になっているので、色塗りすればアートっぽい!


110円なのにこの大ボリューム!

Mayu Ono / BuzzFeed

こちらは「いきもの」。


こちらは「のりものとたべもの」。これだけ充実してたら飽きずに楽しめそうですね。

Mayu Ono / BuzzFeed


自信がついたことで、すっかりお絵かきが好きになった息子。

Mayu Ono / BuzzFeed

親になると、子供に絵を描いてあげることが増えますよね。絵が苦手なママやパパの練習にもおすすめです!

便利さ ★★★★☆

楽しさ ★★★★★

コスパ ★★★★★


クレヨンにこだわればもっと楽しい!

BuzzFeed

お絵かきをもっと楽しむなら、ペンやクレヨンにこだわるのがおすすめ。

コクヨから出ている「透明くれよん」は、透け感があってとってもオシャレ!

水彩のような発色で、グラデーションも楽しめますよ。

こちらは16色入りでお値段は3080円です。

便利さ ★★★★★

楽しさ ★★★★★

コスパ ★★★☆☆