今朝、松屋に行ったら「とんでもないメニュー」を発見したのです。


これはいいな。絶対に注文しなければと思いました。



それが…


「ふあとろ玉子のあんかけ朝ごはん」です。


390円でお新香と味噌汁、さらに「選べる小鉢」も付いてきます。


ここは定番のミニ牛皿を選択。あとでこの牛皿が意外な役割を果たしてくれることになるとは、このときは思ってもいませんでした。


さて、ふあとろ玉子のあんかけ朝ごはんは、その名の通り、たまごのふんわり感とご飯を包み込むようなとろとろのあんかけが特徴。



やさしい出汁の香りが漂ってきて、とてもおいしそうです。


さらに!すごいことに気づいてしまいました。


なんとプレミアム牛めしについてくる「あの七味」がこんなにもらえるのです。



黒胡麻入りの香り高い七味。これが好きで松屋に通っている人もいるくらいです。


七味をぱらっとかけていただいてみると……



なにこれ…めちゃくちゃおいしいじゃん…!



ふわっふわの卵ととろとろあんかけご飯がやさしい出会いをしていて、ご飯がもう止まらない。


たまにピリッとする七味がさらに食欲を刺激してきます。


ああ、これは素晴らしい。


松屋の歴代メニューのなかでも上位に入るのではないでしょうか。


こんなおいしいご飯が“朝限定”(5時〜11時)だなんて…。これから毎日早起きしなきゃ。


そしてあのミニ牛皿の存在も忘れてはいけません。


はい。


こうですね。


紅生姜を添えたらもはや牛めし。



いつもの牛めしの味とふあとろ玉子あんかけごはんを同時に食べられる。


最高じゃないか、松屋。


(ちなみに小鉢でミニカレーを選ぶと、「ふあとろ玉子あんかけごはんカレー」になるのですが、それはまた別の記事で)