ニトリの「タンブラー」がめちゃくちゃ優秀でした…!

Mayu Nishikawa / BuzzFeed

その名も「3WAY 真空断熱ステンレスタンブラー」お値段999円です。

カラーはブラックとホワイトがあります。シックな雰囲気のタンブラーがほしかったので、ブラックを選びました!


表面は少しザラザラした素材です。

Mayu Nishikawa / BuzzFeed

なんか高級感ある…!


フタ付きのタンブラーです。

Mayu Nishikawa / BuzzFeed


真ん中をスライドすれば、飲み口が現れます。

Mayu Nishikawa / BuzzFeed

水筒ではないのでひっくり返すとこぼれますが、熱を逃さないのとホコリが入るのを防いでくれるのがありがたい!


シリコーンゴムが付いたフタなのでしっかり閉まる。

Mayu Nishikawa / BuzzFeed


それでは、セブンで買ってきたカップをそのまま入れてみます!

Mayu Nishikawa / BuzzFeed

ホットコーヒーの、R(レギュラーサイズ)とL(ラージサイズ)を買ってきました。


カップのまま入れてもOKということでそのまま入れてみると…レギュラーサイズはカップがゆるすぎました。

Mayu Nishikawa / BuzzFeed

ゆるゆるすぎて、手を離すと底に落ちそうでした。

説明書によると、カップは8cm以上の大きさがいいみたいです。


ラージサイズだと、めっちゃギリギリだけど入りました。

Mayu Nishikawa / BuzzFeed

浮いてる状態なのですが…かなり怖い。

ふとした拍子に底に落ちてしまいそう。


ということで、保温性を確かめていきます。

Mayu Nishikawa / BuzzFeed

保温性を一番保てるのはフタをした状態なので、コーヒーを移しかえます!


先ほどのホットコーヒーの温度は73.1℃。

Mayu Nishikawa / BuzzFeed

これでフタをして、時間ごとの温度を測っていきます。


1時間後は63.2℃!あれ…意外と冷たくなってる…?

Mayu Nishikawa / BuzzFeed

1時間で10℃近く下がってしまいました。

しかし…


コンビニのカップのまま同じ時間放置すると、30.2℃まで下がってました。タンブラーすごい。

Mayu Nishikawa / BuzzFeed

30℃まで下がると、かなり冷たく感じました。

タンブラーに入れるだけでこんなに熱さを保てるのか…!


その後の温度を測ると…かなり長持ちしてるんじゃない!?

Mayu Nishikawa / BuzzFeed


Mayu Nishikawa / BuzzFeed

6時間経って、ようやく37℃ですよ!タンブラーってこんなに優秀だっけ?

ニトリの公式サイトによると、真空断熱の二重構造になっているから温度が保てるんだそう。

今回はホットコーヒーで試しましたが、冷たい飲み物でも冷たさを保ってくれます。


ちなみに73℃のコーヒーが入っていても、持つところは全然熱くありません。

Mayu Nishikawa / BuzzFeed

ステンレスが二重になっているので、熱さや冷たさが表面に伝わりません。

冷たい飲み物を入れても結露しにくいみたいです!


ニトリさん、ありがとう!買ってから毎日使ってます!

BuzzFeed

美味しさを保ってくれるって幸せ〜!

これが999円は安い!カラーはホワイトとブラックの2色展開です。

便利さ ★★★★★

素材感 ★★★★☆

コスパ ★★★★★


もっとオシャレなタンブラーがいい!という方は、フランフランがオススメ!

BuzzFeed

「ルースト サーモタンブラー」お値段1200円。

SとMのサイズがあり、Sサイズはホットのレギュラーサイズにピッタリ!

Mサイズは、アイスのレギュラーサイズ・ラージサイズ、そしてホットのラージサイズに合います。

このタンブラーはフタなしですが、十分温度を保ってくれます◎

便利さ ★★★★☆

デザイン ★★★★★

コスパ ★★★☆☆