料理中の悩みがありまして…

いらすとや / Via irasutoya.com


いつもこの塩を使ってるんですけど、開け閉めがすごくめんどくさい。

Mayu Nishikawa / BuzzFeed

料理中だと一旦作業をストップしなきゃいけないんです。

毎回計量スプーンを洗うのもめんどくさい。

何かいいものないかな〜と探していたら、悩みを解決してくれそうなアイテムを見つけました!


ニトリの「片手で計量できるポット」です!

Mayu Nishikawa / BuzzFeed

お値段407円。安ッ!


すりきり板で量を調整する仕組み。小さじ1、小さじ1/2が計れちゃうんです!

Mayu Nishikawa / BuzzFeed


さっそく小さじ1を計ってみます。半分より多いくらいの塩を入れました。

Mayu Nishikawa / BuzzFeed


付属のスプーンは小さじ1の大きさ。

Mayu Nishikawa / BuzzFeed


塩を山盛りすくったら…

Mayu Nishikawa / BuzzFeed


すりきり板を通すだけ!

Mayu Nishikawa / BuzzFeed


おお〜!ちゃんとすり切れてる!ほぼ小さじ1だ!

Mayu Nishikawa / BuzzFeed

何回かやるとコツが掴めます!ポイントは最初にいかに山盛りにするかでした!


次は小さじ1/2を計ります。塩を山盛りすくったら…

Mayu Nishikawa / BuzzFeed

まっすぐじゃなく、湾曲してる。


すりきり板を通すと…なるほど!こういう感じで計れるのね!

Mayu Nishikawa / BuzzFeed

計量器がないので正確な1/2を計れてるのかはわかりませんが、見た感じ半分になってる気がします。

こちらの方がすり切るのが難しかったです。何度か試すと慣れるかも。


何を入れてるかわかるように、シールも付いてます!

Mayu Nishikawa / BuzzFeed

元々書いてあるものの他に、自分でも記入できるシールも付いてるの…ありがたい。


すりきり板のおかげで、スプーンを立てかけられる。

Mayu Nishikawa / BuzzFeed

持ち手が中身につかないので衛生的にも嬉しいですね。


想像以上に使い勝手が良かった!

Mayu Nishikawa / BuzzFeed

今回はホワイトを選びましたが、他にもターコイズブルーやローズがあります。キッチンの雰囲気に合わせて選べるのがいいですね。

サイズもMサイズ(容量700ml)があるので、たっぷり入れたい方は大きい方を選ぶのも◎

これで料理もラクになったぞ〜!

便利さ ★★★★★

デザイン ★★★☆☆

コスパ ★★★★☆


機能性よりデザイン性!という方には、フランフランの「計量ポット」がオススメです。

Mayu Nishikawa / BuzzFeed

「クッキングコンテナ クロス」お値段600円。

フタがとにかくかわいい!高級感があります。


スプーンがフタに付いてます。

Mayu Nishikawa / BuzzFeed

こちらも持ち手が中身につかない設計になってます!

すりきり板が付いているので、小さじ1はぴったり計れますよ〜◎

便利さ ★★★★☆

デザイン ★★★★★

コスパ ★★★☆☆