ちょっと変わったエコバッグを見つけました。

Mihana Kuma / BuzzFeed

それがこちらのHyPokke(ハイポッケ)のレギュラートートエコバッグです。

お値段は1980円。

どこが変わっているかって…?


水を入れても、

Mihana Kuma / BuzzFeed


漏れない!生地にすらにじみません!

Mihana Kuma / BuzzFeed

今までいろんなエコバッグを使ってきたけど、ここまで防水力と撥水性があるものは初めて。


スマホケースで採用されるTPU素材で作られたバッグなんです。

Mihana Kuma / BuzzFeed

PVC(ポリ塩化ビニル)素材に比べて強度があり、手触りが良くてしなやかなのが特徴です。

万が一バッグの中で液体がこぼれたりしても、水で洗いすればOK!中性洗剤も使えます◎


普段の買い物にちょうど良い大きさ!

Mihana Kuma / BuzzFeed

サイズは横34×縦31(持ち手を含むと48)×マチ16cmです。


マチがたっぷりあるから、2リットルペットボトル、調味料や餅も、

Mihana Kuma / BuzzFeed


見事に収まりました。

Mihana Kuma / BuzzFeed

容量は17L。

平置きのパッケージ商品や高さのある食材もキレイに入ります。


見た目以上に強度があります◎

Mihana Kuma / BuzzFeed

半透明でマットな素材だから破れるかもと思っていましたが、そんな心配は無用でした。

重さで生地が伸びるけど、バッグの中身を取り出すとカタチは元通り!

持ち手が肌に食い込まず手が痛くなりにくいです。


使わないときは折りたためます。

Mihana Kuma / BuzzFeed

横11.5×縦7.5cmとコンパクトサイズで持ち運びに便利!

ポケットの中や小さめのハンドバッグの中でも邪魔に感じません。


ところで、エコバッグで1980円ってちょっと高いのでは…?

ハイポッケを販売する株式会社ナインズフレットの野口さんに、一般的なポリ系エコバッグに比べて高い理由を聞きました。

「ポリ系とは『織生地』と認識してお話しすると、生地単価が5倍以上高価です」


Amazon

続けてこう語ります。

「また透明な安価素材で『PVC』素材と比較しますと、耐久性、耐寒性、柔らかさが抜群に違います。そのPVCと比べても2.5倍以上生地が高価になります。

よくある安価な透明バッグは殆どがPVC素材です。そのPVC素材は温度が低いと硬くなってしまい、冬はともて使いづらく、割れやすい材質です。このPVC素材でエコバックとなりえる薄さの生地を使うとなると、強度・物性ともに厳しいと考えます」

TPU素材を選んで成形加工にこだわった結果、この値段にたどり着いたんだそうです。


お手入れも簡単で容量もたっぷり〜◎新しいエコバッグを探している方必見です!

Mihana Kuma / BuzzFeed

5種類のカラバリがあります。

気になる方はぜひチェックしてみてください〜!

防水性 ★★★★★

容量 ★★★★☆

コスパ ★★★★☆