濡れた傘って、電車やお店に持って入ると何かと不便ですよね。

いらすとや

自分の服が濡れたり、周りの人を濡らさないよう気を使ったり。


実は3COINSに、そんな悩みを吹き飛ばす傘が売っていたんです!!

Eri Nakamura / BuzzFeed

その名も「逆開き長傘」。

お値段は1100円でした。


今日は雨が降っているので、さっそく使ってみますね〜!

Eri Nakamura / BuzzFeed

畳んでいる状態では白と青のストライプなのですが…


傘をさすと、黒一色。

Eri Nakamura / BuzzFeed

白×青のストライプが外側だとかなり派手で目立つので、こっちなのがありがたい。


内側が白と青のストライプになっています。

Eri Nakamura / BuzzFeed

ということは…


そう、たたむと濡れていない面が外側になる仕組み!

Eri Nakamura / BuzzFeed


傘が服に当たっても濡れません。これはすごく便利…!

Eri Nakamura / BuzzFeed

下に伝っていった水滴が多少は足元に落ちるかもしれませんが、傘を畳めば最小限に抑えられます。


大きさはけっこう大きめです。

Eri Nakamura / BuzzFeed

男性も十分使えるサイズ感◎

その分、重さもけっこうあります。


C字型になっている持ち手が持ちやすい。

Eri Nakamura / BuzzFeed

重くても持ちやすい作りなのでありがたいです。


ちなみに、開くときは持ち手近くにある赤いボタンを押すだけ!

Eri Nakamura / BuzzFeed

ハイテクですね〜。

さらに、傘にしては珍しく自立してくれます。

この機能も地味に便利。

雨の日のプチストレスが解消されました。

便利さ★★★★★

アイデア ★★★★★

コスパ ★★★☆☆


傘のお悩みといえばもう一つ、「傘が盗まれる」問題がありますよね。

BuzzFeed

この問題、無印さんが解決策を提案してくれています。

こちらの傘は…


「しるしのつけられる傘」

BuzzFeed

ストラップを付けられるようになっています。

他の傘との違いが強調されて、盗まれにくい!

ちなみに、今は黒や紺×緑のチェックバージョンで販売されています。

お値段は1990円。

便利さ★★★☆☆

アイデア ★★★★★

コスパ ★★★☆☆