ダイソーの220円で手に入れた「読書台」がむっちゃ有能でした。

Nagisa Nakamura / BuzzFeed

数年前から人気な商品で、ずっと気になってました。

実際に使ってみたら、めっちゃ優秀だったのでご紹介します!


まず紹介したいのが、ページを抑える部分です。本の厚さに合わせて調整できます!

Nagisa Nakamura / BuzzFeed

文庫本から雑誌のような大型本まで置ける!

抑えの後ろにある5本の溝がすべり止めになっています。本のサイズに関わらず、固定されやすくなりますよ〜!


さらにスライドすることで、ページの傾きに合わせて調整できます!

Nagisa Nakamura / BuzzFeed

読みはじめや読みおわりだと、左右でページの厚みが変わって読みづらくなりますよね。

そんなときは厚みに合わせて移動させると、しっかり安定します…!

この機能、すごくない?


背面のスタンドは9段階で角度が変えられます。その時に応じて、一番読みやすい角度にできる!

Nagisa Nakamura / BuzzFeed

最小で45度、最大では90度の角度になります。


プラ素材で軽量なのはいいけど、正直重たい本に耐えられるか心配…。

Nagisa Nakamura / BuzzFeed

ということで、筆者が持ってる中で一番重たい本(約900g)を置いてみると…


ちょっと不安定なものの、しっかり支えてくれますね…!

Nagisa Nakamura / BuzzFeed

プラ素材だけど、意外と頑丈でした…!


抑えの部分は、ズレ防止として機能します◎

Nagisa Nakamura / BuzzFeed


実際に勉強しても、格段に見やすくなったし姿勢もよくなりました。220円以上の恩恵を感じます…。

Nagisa Nakamura / BuzzFeed


とは言っても勉強し続けると、息抜きもしたくなりますよね。そんなときは…

Nagisa Nakamura / BuzzFeed


タブレットを置いて、動画鑑賞までできちゃう…!

Nagisa Nakamura / BuzzFeed


こちらもまた見やすい…!抑えがジャマになりません。

Nagisa Nakamura / BuzzFeed

動画をみるのもよし、タブレットでの作業にもよしです◎

なんだこれ…優秀すぎません?


少し残念な点をあげるなら、ノートのような薄めの本だとうまく固定できないことがあります。

Nagisa Nakamura / BuzzFeed

でも、文庫本とか一般的な本であれば問題なく使えます!

本当に220円で買っていいのか?というレベルで素晴らしいです。

受験生はもちろん、勉強する全ての人に使って欲しい…!

この「読書台」は文具コーナーに置いてありますよ〜!

便利さ ★★★★★

デザイン ★★★☆☆

コスパ ★★★★★


勉強で使える便利グッズなら、無印の“透ける付箋”もおすすめです。

BuzzFeed

「貼ったまま読める透明付箋紙」は、20枚入りで350円です。

どこがスゴいかというと…


付箋を貼っても“見える”んです…!

BuzzFeed

ノートや教科書に貼るとどうしても下にある文字が隠れてしまうけど、コレは透けます!

上から線を引くこともできるし、しおりとして使うことも◎

透明度が高いので、本当に見やすくなります。

便利さ★★★★☆

デザイン ★★★★☆

コスパ ★★☆☆☆