「水出しコーヒー」が飲みたい!!

Klaus Vedfelt / Getty Images

最近、暖かくなってきて“冷たいコーヒー”が飲みたくなってきました。

「ただ、毎回作るのは面倒だなぁ…」

そんなときは無印に頼るのが良さそうです。


こちら「アクリル冷水筒」です。これを使うと簡単に作れちゃいました!

Yuya Hayashi / BuzzFeed

今回は容量が1Lのボトルを買いましたが、一回り大きい2Lのタイプも発売されています。

お値段690円。


部品はシンプル。しかも、洗いやすい。

Yuya Hayashi / BuzzFeed

「①本体・②水出しお茶パック入れ・③フタ」の3点のみ。

特に本体の口が広くて、奥まで洗いやすいのがポイント高いです!

作り終わって洗うときにめっちゃ助かった…。


「で、水出しコーヒーってどう作ればいいの?」って迷ってたら、無印に売ってました。

Yuya Hayashi / BuzzFeed

その名も「オリジナルブレンド 水出しコーヒーバッグ」

水に入れておくだけで簡単に水出しコーヒーを作れちゃいます。

お値段490円(3パック入り)。


作り方①: 入れるだけ、終了です。

Yuya Hayashi / BuzzFeed

パック入れにスッポリ入ってくれました。

あっけなく終わってしまって、本当にできるのか不安なくらい笑


あとは、お水を入れて軽く振ると…ジワ〜〜

Yuya Hayashi / BuzzFeed

コーヒーの成分っぽいのが徐々に滲み(にじみ)出てきました。

このまま放置します…。


ドアポケットに入ってくれて、置き場所に困りません。

Yuya Hayashi / BuzzFeed

しかも、横置きにも対応。

ネジ式のキャップでしっかり閉められるので、全くこぼれません…!

こりゃ安心だ。


翌日…

Westend61 / Getty Images


おお〜、ちゃんとできてるじゃん!

Yuya Hayashi / BuzzFeed

しっかり、コーヒーの色も出ています。


まろやかな苦味でしっかり美味しい!

Yuya Hayashi / BuzzFeed

雑味のない柔らかな飲み心地です。

後味スッキリで、まるでお店で飲むみたいなクオリティ。


水出しコーヒーってこんなに簡単だったとは…もっと早く作れば良かった。

Yuya Hayashi / BuzzFeed

「冷水筒(690円)+コーヒーバッグ(490円)」と合計1000円ちょっとで楽しめちゃうのも嬉しいですね。

とっても簡単なので、ぜひ作ってみてください!

便利さ ★★★★☆

手軽さ ★★★★★

コスパ ★★★★☆


ちなみに、フランフランで見つけた「ティーボトル」も良かった!

BuzzFeed

なんといっても、1100ml入る大容量サイズ!

スタイリッシュなデザインで、場所を取らないのもポイントが高いです。

しかも、横置きもOK…!


使い方はカンタン。ティーパックを入れるところがあるので、お好きなパックを入れてください。

BuzzFeed

あとはお湯を入れて、フタを閉めたら待つだけで完成〜!


上の黒い部分を外せば、そこから注げちゃいます。

BuzzFeed

口が細くなっているので\ドバッ/と注ぎすぎる心配もありません。


見た目がワインボトルみたいでオシャレだし、もうひとつ欲しいくらい好き!

BuzzFeed

大きな声では言えませんが、ズボラな私は直接口をつけて飲んでます笑。

他にも水出しコーヒーや、アイスティーを作るときにも便利です!

お値段は1400円。

便利さ★★★★★

デザイン ★★★★☆

コスパ ★★★★☆