週末の上履き洗い。これが本当に面倒ですよね…。

Mayu Ono / BuzzFeed

もはや肉体労働です…。


そんなときの救世主アイテムを見つけました〜!

Mayu Ono / BuzzFeed

そうじの神様の「シューズ丸洗い ブラッシングネット」です。

なんと、靴をネットに入れて洗濯機で洗うことができるんです!

お値段はAmazonで1980円。


見た目はフツーの洗濯ネットに見えますが、

Mayu Ono / BuzzFeed

サイズは25×38cm。

ループ付きなので靴を入れたまま干すことができます。


ネットの裏地全体に、細かいブラシがびっしり…!

Mayu Ono / BuzzFeed

髪の毛よりも細かい「高密度ブラシ」が汚れをかき落としてくれるそう。


本当に汚れが落ちるのかなぁ〜?早速試してみます!

Mayu Ono / BuzzFeed

洗う前の上履きです。


使い方は、靴をネットに入れて洗濯機で洗うだけ!

Mayu Ono / BuzzFeed

砂や石などの汚れは、先に軽く落としておきましょう。


今回はこちらの洗剤を使いました。

Mayu Ono / BuzzFeed

いつも使っている洗濯洗剤と酸素系漂白剤です。


洗剤は靴に直接かけてみました。

Mayu Ono / BuzzFeed

洗剤のかけ方に指定はありませんが、直接かけたほうがなんとなく汚れが落ちそう?


あとは、洗濯機に入れて通常コースで洗います。

Mayu Ono / BuzzFeed

たったこれだけ…。めちゃくちゃ簡単です!


洗い上がったのがこちら!真っ白になってる〜!!

Mayu Ono / BuzzFeed

え!!マジで白くなってる…!


全体的に黒ずんていたのが、白くなっていました。

Mayu Ono / BuzzFeed


ゴム部分の汚れも落ちています。

Mayu Ono / BuzzFeed


靴の裏もツヤツヤに!

Mayu Ono / BuzzFeed


内側の汚れはさすがに落ちなかったけど許容範囲です。

Mayu Ono / BuzzFeed

さすがにブラシで手洗いするまではいかなかったけれど、全然OKなレベルでした!

洗う前にオキシ漬けしたり、内側だけウタマロ石けんでこすったりしておけば、さらに落ちるかもしれません。


もちろん、大人のスニーカーも洗えますよ。

Mayu Ono / BuzzFeed

パパの28.5cmのデカ靴は、なんとか押し込んで入りました。


全体的な汚れはうっすら落ちたけど、色落ちに注意です!

Mayu Ono / BuzzFeed

あんまりキツキツだと、ブラシの効果が発揮できないかも?

少し色落ちしてしまったので、素材によっては避けた方が良さそうです。


これで、面倒な上履き洗いから解放されたぞ〜!

いらすとや / Via irasutoya.com

脱水もできるから早く乾くし、めちゃくちゃ便利なシューズネットでした!

全国の子育て世代に配布して欲しいくらいだよ…。

便利さ ★★★★★

コスパ ★★★☆☆

汚れの落ちやすさ ★★★☆☆


洗濯グッズといえば、ニトリのアイテムもおすすめです!

BuzzFeed

それがこちら!ニトリの「ワンタッチ伸縮7連ハンガー」です。

ハンガーが7個付いているだけでも便利なのですが…


片手で洗濯物が取り込めるんです〜!

BuzzFeed

こりゃラクだ〜!


省スペースでたくさん干せるし、時短になるしめっちゃ便利です◎

BuzzFeed

低いところにも干せるし、縦にしてそのまま収納もできて万能すぎる〜!

お値段は1017円です。

便利さ ★★★★★

乾きやすさ ★★★★☆

コスパ ★★★★☆