実はテレワークや勉強にぴったり!「ゲーミングチェア」がオススメです!

adobestock

今回は、デスクワークにもおすすめな人気のゲーミングチェアを紹介します!


1.汗によるベタつきが気になりにくいファブリックタイプのゲーミングチェア。Dowinx「LS-666801F」2万1700円

Amazon

長時間座っていても疲れにくいゲーミングチェアを、仕事にも違和感ないよう新開発したDowinx(ドウィンクス)のゲーミングチェア。

通気性と耐久性に優れたファブリック(生地)を使っているので、蒸れとペタつきなしで快適に休めます。高級ソファに使われるポケットコイルクッションを内蔵、腰枕のマッサージ機能、収納式のオットマンが付いています。

表面素材:ファブリック

リクライニング:90°〜170°

アームレスト:1D(高さ調節可能)

Amazonで詳細をチェックする 


2.長時間座っていてサラッと感をキープ。通気性に優れたファブリック素材を採用したAKRACING 「WOLF-WHITE」4万982円

Amazon

カラーリング部分は、PUレザーなので、汚れても簡単に拭きとれます。最大180°のリクライニング機能とロッキング機能で長時間作業の疲労をしっかりサポート。

表面素材:ファブリック

リクライニング:最大 180°

アームレスト:1D(高さ調節可能)

Amazonで詳細をチェックする 


3.リラックスできる揺りかごロッキング機能搭載のGTRACING「GT505-WHITE」1万8800円

Amazon

夏はさらりと、冬はぬくもりを感じられる通気性のよいファブリックを採用した、GTRACING(ジーティーレーシング)のゲーミングチェア。低価格帯ながら機能も充実。座面の高さは43〜50cmまで上下昇降でき、小柄な人向けの高さ。

表面素材:ファブリック

リクライニング:最大 165°(無段階)

アームレスト:1D(高さ調節可能)


Amazonで詳細をチェックする 


4.レーシングシートから生まれたアメリカ発のゲーミングチェアDXRacer「Formula DXR」2万9800円

Amazon

DXRacer(デラックスレーサー)、スタンダードサイズのFormulaシリーズ、スタンダードファブリックモデル。チェア内部は高密度、高反発3Dウレタンフォームで快適な座り心地を実現し、体をしっかりサポート。ファブリックは柔らかく肌触りのよいスタンダートメッシュです。

表面素材:ファブリック

リクライニング:最大 150°

アームレスト:1D(高さ調節可能)

Amazonで詳細をチェックする 


5.日本人向け低座面設計のロングセラー。Bauhutte「RS-950RR」3万2561円

Amazon

Bauhutteのプロシリーズ。長時間チェアに座ることを考え、日本人向けに調整を重ねた低座面設計。通気性が良く蒸れにくいファブリックです。3Dアームレストは、上下・左右・前後に可動し、作業に併せて調整が可能。「前寄り」「後寄り」の取り付け位置も調整できます。

表面素材:ファブリック

リクライニング:最大 150°

アームレスト:4D(前後・左右・高さ・取り付け位置調節可能)

Amazonで詳細をチェックする 


6.埋め込みスピーカーと収納式オットマンで心ゆくまでリラックスGTRACING「GT890YJ」1万9800円

Amazon

AmazonのPCゲーミングチェア売れ筋ランキングの第1位から第3位までを独占しているGTRACING。機能とコスパの良さで人気を呼んでいます。普段の使用時には邪魔にならない収納式オットマン付き。最大135°のリクライニングで、足を伸ばしてリラックスが可能。揺りかご(ロッキング)機能とBluetoothスピーカーも付いているので、YouTubeや映画のサウンドも耳元で楽しめます。柔らかいPUレザーを使っているので、長時間の作業も快適に。

表面素材:PUレザー

リクライニング:最大135°

アームレスト:1D(高さ調節可能)


Amazonで詳細をチェックする 


7.お手頃価格とコックピット風デザインが人気SupBnn「ゲーミングチェア」1万3999円

Amazon

AmazonPCゲーミングチェア売れ筋ランキングの第9位にもランクインしたSupBnnのゲーミングチェア。低価格帯ながら収納式オットマン、腰を支えてくれるランバーサポート付きで作業効率UP。小柄な人向けで、座面の高さを片手で調整可能です。「値段以上で満足」「丈夫さには疑問」のレビューがあり。

表面素材:PUレザー

リクライニング:最大135°

アームレスト:-


Amazonで詳細をチェックする 


8.耐荷重150kg。手頃な価格で1年保証付きSKYE 「ゲーミングチェア」1万1424円

Amazon

クールなデザインで価格も手ごろなSKYEのゲーミングチェア。伸縮可能なフットレスト付きで、リクライニング調節は160°まで。3Dアームレストは昇降調節と左右スイングができるので、ベストな肘の置き場をキープしたい人にもおすすめ。

表面素材:PUレザー

リクライニング:90〜160°

アームレスト:-


Amazonで詳細をチェックする 


9.オフィスらしさとゲーミングチェアの特性を融合、イトーキ「X FOCUS CHAIR」3万9900円

Amazon

オフィス空間をサポートする日本のオフィス家具メーカー「イトーキ」からも、ゲーミングチェアが登場。「X FOCUS CHAIR(クロスフォーカスチェア)」は、ゲーミングチェアの特性と自宅のインテリアに溶け込むデザインです。日本製のバネを使用し、10段階で操作しやすいリクライニングレバー。アームレストも7段階で好みの高さに調節できます。

表面素材:ファブリック

リクライニング:最大135°(10段階)

アームレスト:1D(高さ調節可能)


Amazonで詳細をチェックする 


10.寝られるゲーミングチェア。サンワダイレクト「150-SNCL003」2万4800円

Amazon

パソコン周りの環境を提供するサンワサプライ。オフィス用途にも違和感のないゲーミングチェアです。他のゲーミングチェアに比べ、大きなヘッドレストで頭部をサポート。160°までの無段階リクライニングに連動する肘掛けで、休憩中もしっかり体をサポート。耐荷重は100kgです。

表面素材:フェイクPUレザー

リクライニング:最大160°(無段階)

アームレスト:リクライニング連動

Amazonで詳細をチェックする 


11.ゲーミング家具ブランドによるソファのようなゲーミングチェア。Bauhutte「ゲーミングソファチェア」3万8000円

Amazon

秘密基地のようなゲーム・テレワーク環境を提案するBauhutte(バウヒュッテ)の「ゲーミングソファチェア」。ポケットコイルでふかふかの座り心地と、お部屋のインテリアにもなじみやすいデザインが人気で品薄に。オットマンワイドや昇降式PCデスクなど、別売りの家具と合わせて自分だけのスペースを形成できるのも魅力。

表面素材:ファブリック

リクライニング:最大135°(無段階)

アームレスト:2D(高さ・取り付け位置調節可能)


Amazonで詳細をチェックする 


12.京都芸術大学も導入したという一台。EXRACING「EX-002」2万3800円

Amazon

通気性に優れたパンチングPUレザーを採用し、長時間の作業でも背中の蒸れを防止。キルティング加工に高級感があるEXRACINGのオットマン付きゲーミングチェアです。

日本企業が開発し、世界へ向けて100万台を出荷。Eスポーツ講義を行う京都芸術大学でも導入された人気モデルです。

Amazonで詳細をチェックする 


13.福岡県の家具の総合商社、関家具によるオリジナルゲーミングギアブランド「Contieaks」のゲーミングチェア「Roussel」3万2780円

Amazon

「Roussel(ルセル)」は小柄な人でも裸足で足が床につく低座面高シリンダーを採用し、座面の高さ昇降調整機能付き。厳しい品質基準の試験をクリアした耐久性があり、耐荷重は150kgです。

表面素材:PUレザー

リクライニング:最大135°(17段階)

アームレスト:4D(前後・高さ・左右スライド・左右首振り調節可能)

Amazonで詳細をチェックする 


14.大柄な人にオススメ!あぐらも組めるソファーファブリックのチェア。関家具「ティトリス」3万9800円

Amazon

落ち着いたトーンのファブリックで、ソファのようにインテリアを演出するコンティークスの「Titlis(ティトリス)」。肘をついてゲームもできる適度な高さの3Dアームで、ロッキング機能も。あぐらも組めるワイドな座面です。

表面素材:ファブリック

リクライニング:最大135°

アームレスト:3D(前後・高さ・左右調節可能)


Amazonで詳細をチェックする 


15.180°リクライニング で仮眠も快適。RAKU「ゲーミングチェア」1万4980円

Amazon

「福和楽」のブランド「RAKU」。手頃な価格でエントリーにもぴったりのゲーミングチェアです。耐荷重は200kgで、格納式のフットレスト付き。フルフラットでも安心してくつろげます。日本人向けの低座面設計で9cm昇降して調節できます。

表面素材:PUレザー

リクライニング:90°〜180°(無段階)

アームレスト:リクライニング連動

Amazonで詳細をチェックする 


※この記事は、HUFFPOST日本版で掲載した記事を再編集したものです。