※記事で紹介した商品を購⼊すると、売上の⼀部がBuzzFeedに還元されることがあります。


薄型テレビの音が物足りない問題

いらすとや

テレビでNetflixやYouTubeを観る機会が増えたのですが、音にちょっと不満がありまして。

もっとグワっと迫ってきたらいいのに…と常々思っていました。


でもこれって仕方がないらしく。最近のテレビは筐体が薄くベゼルも狭いから、スピーカーを搭載できるスペースが限られるんですって。


じゃあスピーカーを外付けしましょうと、いろいろ探してみました。


検討した結果、Ankerのサウンドバーを買いました。そこそこ安かったから。

Hiroshi Ishii / BuzzFeed

Anker Soundcore Infiniという商品。価格は1万999円です。

Ankerといえばイヤホンのコスパが高い。それならサウンドバーも失敗しないだろうと候補に上がりました。決め手は安すぎず高すぎずの絶妙な価格だったから。


結論、1万円そこそこでこの音なら大満足です!


付属物はこの通り

Hiroshi Ishii / BuzzFeed

・Soundcore Infini本体

・電源ケーブル

・リモコン

・単4電池 x 2

・3.5 mm-RCA オーディオケーブル

・光ケーブル

・壁取り付け用ブラケット x 2

・壁取り付け用ボルト x 2

・壁取り付け用テンプレート

・取扱説明書


接続が超シンプル

Hiroshi Ishii / BuzzFeed

やることは2つ。電源ケーブルをさして、オーディオケーブルまたは光ケーブルをテレビに接続すれば準備完了です。


配線が苦手な方もこれならきっとできる。


本体ボタン

Hiroshi Ishii / BuzzFeed

電源、音量小・大、入力切り替えボタンの4つです。


リモコン

Hiroshi Ishii / BuzzFeed

特徴は会話モード、音楽モード、映画モード。ボタン一つでそれぞれに適したイコライジングをしてくれる仕様です。

ちなみにBluetooth搭載なのでスマホの音も流せます。


設置するとちょっと大きめ

Hiroshi Ishii / BuzzFeed

サイズは横幅88cm × 高さ5.6cm × 奥行き9cm。なかなか存在感あります。

ちなみに奥のテレビのサイズは49型。50型以上のテレビだと設置したときのバランスがいいかもしれません。


うちではテレビの上に置いています

Hiroshi Ishii / BuzzFeed

小さい子供の手に届いてしまうので、テレビに台を設置してその上に置いています。

ちなみに山善のテレビラックです。


さて、音はというと

Hiroshi Ishii / BuzzFeed

テレビ内蔵のスピーカーとは別物!あくまで体感ですが、テレビスピーカーに比べると人の声がはるかに聞き取りやすいです。

うちの場合、キッチンの換気扇をつけるとテレビの音がかき消されるという不満がありました。このSoundcore Infiniできくと音が前に迫ってくるような、突き抜けてくる感覚があります。


ボタン一つでイコライジングしてくれるのも便利です。それぞれの特徴はこんな感じ。

会話モード:中音域が前に出ます。遠くから聞いても人の声が聞き取りやすいです。

音楽モード:高音・中音・低音のバランスが良くなります。

映画モード:低音がグッと増します。いい感じ。


「とりあえずテレビをいい音で聴きたい」という方におすすめ

1万円そこそこでこのクオリティなら良コスパだと思います。

とりあえずテレビの音をもっと聞き取りやすくしたい、Ankerが好きという方におすすめの商品です。

なかなか存在感があるので、テレビやテレビ台を選びます。サイズ感は前もって調べておきましょう。


「いや、俺は音響体験を追求したいんだ!」という方はサウンドバーじゃ物足りないかも。サラウンドスピーカーを探すといいでしょう。


Anker Soundcore Infini、価格は1万999円です。

手軽さ ★★★★★

デザイン ★★★★☆

音の良さ ★★★☆☆


それでもサウンドバーでお探しならBOSEという手も

BuzzFeed

「Solo 5」というBOSEの中では割とベーシックなラインのサウンドバー。

これ想像以上に音が良いです!特にアクション映画はオススメ。臨場感抜群で爆破の音がお腹に響きます。

手軽さ ★★★★★

デザイン ★★★★☆

音の良さ ★★★★☆


※記事で紹介した商品を購⼊すると、売上の⼀部がBuzzFeedに還元されることがあります。