お家でのコーヒータイムが、急にグレードアップするアイテムに出会いました。

Maki Hashizume / BuzzFeed


HARIO(ハリオ)の「クリーマー・キュート」という商品です!

Maki Hashizume / BuzzFeed

価格は1845円でした。


耐熱ガラスのミルクポットと、専用のフタが付属されています!

Maki Hashizume / BuzzFeed

フタには穴が空いていて、クリーマーがすっぽりハマる仕様。


クリーマー本体はこんな感じ。コンパクトで扱いやすそうです!

Maki Hashizume / BuzzFeed

ボタンがひとつあるだけで、操作もとってもシンプル。


別売の単三電池が2つ必要です!

Maki Hashizume / BuzzFeed

さっそく電池を入れてボタンを押してみると…


回転はっや!小さいのに、超パワフル!

Maki Hashizume / BuzzFeed

ウィーンと音が出ますが、比較的静かです。

体感では、ミキサーの音量の10分の1ってくらい。


箱に書いてある手順に従って、さっそくミルクを泡立ててみます…!

Maki Hashizume / BuzzFeed

ちなみに一番泡立ちやすい温度は40℃〜60℃ですが、冷たい牛乳を泡立てることもできます。

説明書には温め時間の目安、アイスで泡立てるときのポイントなども丁寧に書いてありましたよ〜!


手順と言っても、牛乳を温めてフタにクリーマーをスポッとはめれば準備OK。

Maki Hashizume / BuzzFeed

あとはスイッチを押して、泡立てるだけ!


ポットごと傾けるのがポイントです!

Maki Hashizume / BuzzFeed

30秒ほど泡立てると…


もこもこだ〜〜!

Maki Hashizume / BuzzFeed

えっ、こんな速くて簡単なの?


あとは、このミルクをお好きなドリンクにトッピングするだけ。

Maki Hashizume / BuzzFeed


いつものカフェラテが、急にカフェクオリティーになった…!

Maki Hashizume / BuzzFeed

ちなみに、使い道はミルクを泡立てるだけじゃないんです。


タルゴナコーヒー が、2分で作れるの…!

Maki Hashizume / BuzzFeed

液体が少ないときは、フタを外して使うと良い感じでした!


お家でのコーヒータイムが、急にグレードアップした…!

Maki Hashizume / BuzzFeed


これ買ってから、毎日いろんなドリンク作ってる。楽しい。

Maki Hashizume / BuzzFeed

ミルクの種類や温度で泡だちや泡のキメが変わるので、自分のベストな泡を研究中です。

もはや新しい趣味。


ちなみに、ちょっと惜しいな〜と思ったポイントもあるのでご紹介します!


1.モーターハンドルは水に濡らせません。汚れたらすぐに拭き取るのがオススメ。

Maki Hashizume / BuzzFeed


2.握った拍子にスイッチがオンになってしまいがち。

Maki Hashizume / BuzzFeed

軽く押すだけでオンになるので、意図せずスイッチを入れてしまうことがしばしばあります。


回転するシャフトは当たっても痛くないけど、急に回るとびっくりする。

Maki Hashizume / BuzzFeed

小さなお子さまからは遠ざけておくのが良さそうです!


3.ちょっと収納しづらい。

Maki Hashizume / BuzzFeed

このようにクリーマーを立てた状態だと少し倒れやすいので、使わないときは届いた箱に入れて収納しています。

ポットとクリーマーを別で収納してもいいかもしれません!


惜しいポイントもあったけど…


1845円なら、ダンゼン買って良かった!

Maki Hashizume / BuzzFeed

Amazonで購入できます!

ミルクポットなしでクリーマーのみの購入もできますよ〜!

便利さ ★★★★☆

デザイン ★★★☆☆

コスパ ★★★★★


お家カフェをもっとグレードアップするなら、ダイソーの「ダブルウォールグラス」もオススメです…!

BuzzFeed

メロンソーダが宝石みたい。ドリンクが映えるデザインです!

耐熱ガラスなので、温かいコーヒーにも使えちゃいます。

二重構造なので結露しにくいし、熱々の飲み物を入れても持ちやすいです!


お値段は330円。いろんな人に教えたくなる優秀さです。

BuzzFeed

便利さ★★★★☆

デザイン ★★★★★

コスパ ★★★★☆