お部屋でも気分よくするために、お花を飾りたいけど…

Aina Maruyama / BuzzFeed


絶対ちゃんとお手入れできる気がしない…

いらすとや

最初は張り切って頑張っても、そのうち水を変えるの忘れそうだし、定期的に新しいお花を買いに行くのも面倒になりそう。


でもずっと憧れなんだよなあ。


…と、思っていたら、ぴったりなものに出会いました!

Aina Maruyama / BuzzFeed

なんとこれ、お花の形をしたLEGOなんです!


LEGOだったらお水をあげなくていいし、お花を交換する必要もないし、なによりかわいい!


ズボラな自分にドンピシャだ!と思って即ポチってしまいました。


こちらは「アイコニック チューリップ」です。

Aina Maruyama / BuzzFeed

チューリップのレゴが3種類つくれるものです。

Amazonで値段は1890円でした。LEGOって高いイメージがあったから、意外と手頃な値段でありがたい。


パーツはこんな感じ。10数年ぶりのレゴ、めちゃくちゃテンション上がります!

Aina Maruyama / BuzzFeed

全部で111ピースあります。


説明書が入っていたので、これにそってつくっていきます。

Aina Maruyama / BuzzFeed

全部英語ですが、イラストが大きいので問題なく組み立てられます。


パーツは細かいですが、不器用でもサクサク進められます!

Aina Maruyama / BuzzFeed

だんだん出来上がっていくこの感じ、楽しい〜!


だいたい15分くらいで3本完成しました!めちゃくちゃかわいいんですが…!

Aina Maruyama / BuzzFeed


お花なのにカクカクってとこがレゴっぽさ全開でたまらないです。

Aina Maruyama / BuzzFeed

色味はポップすぎず、少し落ち着いています。お部屋に飾ることを考えたデザインなのかも。


家にあった花瓶に入れてみました。まあるい花瓶とのギャップがあって、最先端のインテリアみたい!

Aina Maruyama / BuzzFeed

このちぐはぐな感じ、なんとも私好みです!


次はこの「Flower Display」です。

Aina Maruyama / BuzzFeed

Amazonで1120円でした。


自立する2種類のお花がつくれます。


パーツは全部で100ピースです。こちらも説明書を見ながらつくっていきます。

Aina Maruyama / BuzzFeed


完成〜!こちらはかなりポップな見た目でかわいいです。

Aina Maruyama / BuzzFeed

なんだかマリオの世界からでてきたみたい!


細かい作業があったので、こちらも2つで15分ほどかかりました。


花びらが凝ったつくりになっていて、立体感がでています。

Aina Maruyama / BuzzFeed

花びらの方向が交互で違っていたりと、植物らしい雰囲気が出ています。


この2つは小さいし自立するから、デスクなどに飾っておくのにも良さそう。

Aina Maruyama / BuzzFeed

味気なかった机の上に色味がプラスされて、とっても華やかになりました!


見た目がかわいすぎて、とっても気に入りました!お花を飾りたい願望が満たされた…

Aina Maruyama / BuzzFeed

他にも種類があったので、ちょこちょこ集めたいと思います。


値段がそこまで高くないから、友達へのちょっとしたプレゼントにも喜ばれそう〜!


かわいさ ★★★★★

つくる楽しさ ★★★★☆
コスパ ★★★★☆


手頃に買える花瓶なら、IKEAがおすすめです!

BuzzFeed

IKEAにはとってもオシャレなのに、プチプラな花瓶がたくさん。


左から、ヴィリエスタルク(8cm)79円、ヴィリエスタルク(17cm)79円、ティドヴァッテン(14cm)299円です。


BuzzFeed

おすすめはこちらのティドヴァッテン(14cm)299円。


シンプルなデザインなので、どんなお花とも相性がいいんです。


写真のように背の高いものを生けると、華奢な印象になってかわいいです♡
便利さ ★★★☆☆

デザイン ★★★★★

コスパ ★★★★★