※記事で紹介した商品を購⼊すると、売上の⼀部がBuzzFeedに還元されることがあります。


やっと理想のモバイルバッテリーに出会うことができました。

Yuya Hayashi / BuzzFeed

これ、Ankerの「PowerCore Slim 10000 PD 20W」というモバイルバッテリー。お値段は3990円です。

求めていた機能が全部つまっていたんです…!


3つのポイントに分けて紹介します。


【ポイント1】大容量10000mAhで安心感がスゴい!

Yuya Hayashi / BuzzFeed

サイズは縦15cm×横6.9cm×厚み1.5cm、重さは212gです。

バッテリー容量は10000mAhもあるので、外出先でも安心。ほとんどのスマホを1〜2回まで満充電できます◎


まぁまぁ大きいけど、薄型なので持ち運びは意外と楽。

Yuya Hayashi / BuzzFeed

厚さが1.5cmしかないので、バッグの中でもかさばりにくい!

バッグ内のポケットにサッと入れておけるんです。

“大容量”と“持ち運びやすさ”を両立しているのがお気に入り◎


使っているスマホ(iPhone13mini)に重ねるとこれくらい。

Yuya Hayashi / BuzzFeed

バッテリーが縦長かつ薄いので、重ねても持っても片手で大丈夫◎

電車の中などでの「充電しながら…」の使い方も余裕です。


【ポイント2】端子はUSB-AとUSB-Cポートの2種類を搭載。

Yuya Hayashi / BuzzFeed

USB-Aポートは最大12W、USB-Cポートは最大20Wの出力に対応しています。

ちなみに、バッテリー自体の充電もUSB-Cから。


持っているケーブルに合わせての使い分けが可◎

Yuya Hayashi / BuzzFeed


両ポートにケーブルを挿しての充電にも対応していました。

Yuya Hayashi / BuzzFeed

「スマホとイヤホン、どっちも充電しておきたい!」みたいなシーンには活躍してくれそう。

ただ、2ポート同時に使う場合は出力が下がるので注意です。


【ポイント3】早いは正義!高速充電にも対応しています。

Yuya Hayashi / BuzzFeed

“高速充電”って知ってますか?iPhoneの場合、30分で約50%もバッテリーが回復しちゃうんです。

スマホが早く充電されるって、メリットしかないですよね…。


その条件が「20W出力」なのですが、このバッテリーのUSB-C出力は最大20W!


Yuya Hayashi / BuzzFeed

USB-C to Lightningケーブルか変換アダプタが必要になって、少し面倒ではある…。ただ、やっぱり早いです。


「0%→44%(充電時間: 30分)」

カフェや移動時間で少しゆっくりしている間にグングン充電されているわけです。こりゃいいわ!


これで充電環境は安泰。どこでもバッテリーを気にせず使えます!

Yuya Hayashi / BuzzFeed

大容量なのに薄型、高速充電にも対応しているなんて完璧です。

モバイルバッテリーの購入を検討している方、ぜひチェックしてみてください!

便利さ ★★★★★

デザイン ★★★★☆

コスパ ★★★★☆


こんな電源グッズも便利です。

BuzzFeed

「電源タップタワー」、Amazonで2899円です。

プラグが8個、USBポートが4つも付いているから…「挿し口が足らない…どれ抜こう…」なんてモヤモヤがなくなるのです。


ぐちゃっとしていた配線もスッキリしますよ!

BuzzFeed

便利さ★★★★★

すっきり★★★★☆

コスパ★★★☆☆


※記事で紹介した商品を購⼊すると、売上の⼀部がBuzzFeedに還元されることがあります。