誰でもめちゃくちゃ美味しいコーヒーを淹れられる、最っ高のアイテムを見つけました!

Asami Togi / BuzzFeed

便利なキッチン用品で有名な「マーナ(MARNA)」のコーヒーグッズ。

毎日欠かさずコーヒーを飲む私が熱狂している、そのワケは…。


コレすごいんです、軽量いらずのコーヒーキャニスター。

Asami Togi / BuzzFeed

コーヒー粉を保存しておくキャニスターなんですけど、ただの保存容器じゃないんですよ。


キャニスターごと傾けて一振りするだけで……

Asami Togi / BuzzFeed


1杯分のコーヒー粉をぴったり取り出せるんです!

Asami Togi / BuzzFeed

一振りすると約12gのコーヒー粉が出てきます。これが美味しいコーヒーを淹れるのにちょうどいい量。

計量スプーンやはかりを用意する手間がなく便利ですよね。

Amazonで1408円でした。


続いて使うのがコレ。1杯用のドリッパー・マグセット!

Asami Togi / BuzzFeed

1杯分のコーヒーを淹れるのに最適なサイズで、使い勝手がいいんです。

Amazonで1930円でした。


ペーパーフィルターを折らずにそのままセットできちゃいます。

Asami Togi / BuzzFeed

ドリッパーには細いくぼみがあって、ペーパーフィルターの接着部分を引っ掛けられるようになってます。

ペーパーフィルターを折る、という地味な作業がなくなるだけでストレスフリー!


それでは抽出スタート!粉を蒸らしたら2回にわけてお湯を注ぎます。

Asami Togi / BuzzFeed

注ぎ1回目はゆっくりと、2回目は勢いよく注ぐのがポイントです。


ドリッパーのらせん模様が、プロの味わいに仕上げてくれます。

Asami Togi / BuzzFeed

お湯がらせん上をくるくると回ることで、コーヒーが一番美味しくなるスピードで抽出できるんだそうです。

コーヒーのいい香りが部屋中に広がります。


出来上がり!いつも淹れてるコーヒーよりずっと美味しい…!

Asami Togi / BuzzFeed

同じコーヒー粉なのに、いつもよりもエグみが少なく、スッキリとした味わいになるんですよね。これがまじで美味しい!


アレンジだってできちゃいます。

Asami Togi / BuzzFeed

大きめのマグカップに牛乳を入れてレンジで温めます。その上からドリッパーでコーヒーを淹れると……


淹れたてカフェオレの出来上がり!

Asami Togi / BuzzFeed

コーヒーの香りを存分に楽しめる濃厚カフェオレに。

ミルクとコーヒーの量を自分で調整できるのもいいですね。


そして忘れちゃいけないのがコレ、コーヒーかす消臭ポットです。

Asami Togi / BuzzFeed

コーヒー粉を無駄なく再利用できるアイテム。使い方はとっても簡単です。


抽出し終わったコーヒ粉をペーパーフィルターごと入れます。

Asami Togi / BuzzFeed


そしてフタをすれば……

Asami Togi / BuzzFeed


エコな消臭ポットの完成! あと好きな場所に置くだけです。

Asami Togi / BuzzFeed

コーヒー豆の消臭効果を有効活用するってわけですね。


冷蔵庫に入れたり、靴箱に入れたり、トイレに置いたり。

Asami Togi / BuzzFeed

中身はコーヒー粉なので、どんな場所にも抵抗なく置けますね。

コーヒーかす消臭ポットはAmazonで1680円でした。


本当に簡単に美味しいコーヒーが作れて感動。手放せません。

Asami Togi / BuzzFeed

コーヒー好きの私の新たな相棒となりました。

Amazonだと割引価格で手に入るので、みなさんもぜひ。

便利さ ★★★★☆

コスパ ★★★☆☆

コーヒーの美味しさ ★★★★★


もっと手軽にコーヒーを淹れるなら、IKEAの「ウップヘッタ」もアリ!

BuzzFeed

フレンチプレス、というタイプのコーヒーを淹れられるグッズです。


熱湯とコーヒー粉を混ぜ入れたらプレスするだけ。スッキリ軽やかなコーヒーの出来上がり!

BuzzFeed

ペーパーフィルターでドリップするのと比べると、軽い口当たりのコーヒーが出来上がります。

IKEAで0.4Lタイプが999円、1Lタイプが1490円で売ってます。

便利さ ★★★★☆

コスパ ★★★★☆

コーヒーの美味しさ ★★★★☆