ZARA HOMEで、環境にやさしい“バスマット”を見つけました!

Moeko Oshima / BuzzFeed

そろそろ替えどきかな〜と思ってたので、買ってみました!


これがどう環境にやさしいかというと…


天然肥料が使われたコットンでできているんです。

Moeko Oshima / BuzzFeed

ホームページによると、天然肥料を使うことで土に優しい栽培ができるらしい。

つまり、環境に配慮したバスマットってことなんだな〜!


改めまして、こちら「Ecologically grown cotton バスマット」お値段は2790円。

Moeko Oshima / BuzzFeed

“サンド”という砂のような、クリームベージュっぽいカラーです。

人ひとり立つのにちょうどいい大きさで、うちの浴室の扉の幅ともピッタリでした。


けっこう薄めの生地。

Moeko Oshima / BuzzFeed

踏み心地は、普通のタオルみたいな感じです。


お風呂上がりの濡れた足でもベタつかず、快適でした!

Moeko Oshima / BuzzFeed

薄めの生地だけど吸水性や速乾性があるので、バスマットの機能としてはバッチリ◎

実際に使ってみると、見た目以上に速乾性があるな〜と思いました。


40℃以下で洗濯できます。

Moeko Oshima / BuzzFeed

今までは洗濯機が使えないバスマットを使っていたので、洗濯できるってめちゃくちゃありがたい…。

お手入れも簡単です!


エコフレンドリーでカラバリ豊富なバスマット◎

Moeko Oshima / BuzzFeed

ベージュの他に、ホワイト・イエロー・カーキ・パウダーピンク・シルバー・ウォーターグリーン・グレーブルーの全8色から選べます。

全色買い占めたいくらい、どれもお洒落なカラーばかりですよ〜!

デザイン ★★★★☆

速乾性 ★★★★☆

コスパ ★★★☆☆


バスマットといえば…ニトリの「珪藻土使用タイルバスマット」が優秀なんです。

BuzzFeed

お値段は3045円。


隙間があるから「湿気がたまりにくい=カビにくい」

BuzzFeed

タイルのデザインに惹かれて買ったけど、こんな嬉しい効果があったなんて…!


そして何よりも嬉しいのが、洗剤で洗えること!

BuzzFeed

洗ったあとは、しっかり乾かさないとカビの原因になるので、晴れた日に洗うのがおすすめです。

ちょっと高いけど、長く使えそうだから買ってよかった…!

便利さ ★★★★☆

デザイン ★★★★☆

コスパ ★★★☆☆