ワイヤレスイヤホンをコスパで選ぶなら、これが最強かもしれない…

Asami Togi / BuzzFeed

Ankerのワイヤレスイヤホン「Soundcore Liberty Neo2」は定価4990円の低価格モデル。

それが今Amazonのブラックフライデーでさらに安くなっていて、20%オフの3992円になってるんですけど……

全然ハイスペックです。とんでもないコストパフォーマンスです。


ドンシャリ系の音質で、自分好みにカスタマイズできる

Asami Togi / BuzzFeed

さすがはAnker、ドンシャリ系で低音がドゥンドゥン響きます。

クリアな音だし全体的なまとまりも悪くない。普通にいいイヤホンです。

高音域はこもった感じがしますが、価格を考えれば許容範囲……というか十分すぎるかと。


Asami Togi / BuzzFeed

しかも専用アプリでイコライザー設定できるんです。自分好みの音質に変更できますよ。


バッテリー持ちがハンパないし、ワイヤレス充電にも対応

Amazon

イヤホン単体でも10時間連続再生できるし、ケースも使えば最大40時間使えます。これなら充電頻度が少なくてすみますね!

ケースの充電端子はUSB-C。さらにワイヤレス充電にも対応しました。


防水仕様だから汗も雨も心配なし

Asami Togi / BuzzFeed

防水規格はIPX7。これは「水面下15cm〜1mで30分間浸水しても大丈夫」という意味らしいので、突然雨に降られても安心ですね。

ドキドキしながらイヤホンを水で濡らしてみましたが、やっぱりへっちゃらでした。


そして驚きのフィット感……何をしても抜ける気がしない

Asami Togi / BuzzFeed

イヤーチップがXSからXLまで5サイズ付いてるので、耳にぴったりのサイズが見つかります。

さらにイヤホン本体にはイヤーウィングが付いてます。耳のくぼみに引っ掛けられるんですけど、これがとんでもないフィット感を生み出してくれます。


Asami Togi / BuzzFeed

歩いても走ってもびくともしない。

それならば、と頭をガンガン振ってみましたが………


Asami Togi / BuzzFeed

全然OK。位置がズレることもありませんでした。すごすぎる。


ケースもコンパクトでいい感じ

Asami Togi / BuzzFeed

ケースのサイズは8.15×3.65×3.3cmで、重量わずか59g。ポケットに入れても邪魔にならないコンパクトさがいいですね。

マットな質感で指紋が付きにくいのもお気に入りポイントです。


操作にやや難ありだけど、調整可能

Asami Togi / BuzzFeed

イヤホン本体で音楽の再生や停止、音量変更、電話に出るなどいろんな操作が可能です。

ただ、どうも「2回タップ」の反応が悪い気がするんですよね……。

専用アプリで設定を変更できるので、私は「2回タップ」を使わなくても困らない仕様にしておきました。


弱みを挙げるならノイズキャンセリング

Asami Togi / BuzzFeed

ノイズキャンセリング機能は付いてません。まあ、価格を考えれば当然でしょうか。

ちなみに私はノイキャンの没入感が苦手です。周囲の音も拾いたい私にとってはむしろメリットでした。もはや死角なし!

今ならAmazonで3992円で買えます。

コスパ ★★★★★

音質 ★★★★☆

使いやすさ★★★★★


もっと安さを追求するなら3COINSもアリ

BuzzFeed

3COINSで売ってる「高音質ワイヤレスイヤホン」なら3300円です。重低音がしっかり響くタイプで、音質もなかなかのもの。

モバイルバッテリーとしても使える便利なイヤホンです。

コスパ ★★★★☆

音質 ★★★★☆

使いやすさ ★★★★★