うわぁぁ〜!懐かしすぎる!!

Mayu Ono / BuzzFeed

なんとツタヤから、あの頃ドハマりした「りぼん」のオリジナルグッズが登場してましたー!

これは買わずにはいられないでしょ…。


ラインナップは『ご近所物語』『こどものおもちゃ』『姫ちゃんのリボン』『ママレード・ボーイ』の4作品。

Mayu Ono / BuzzFeed

全部リアルタイムに読んでた“ド世代”なので、これはテンション上がる〜!

グッズは3種類あったのでそれぞれご紹介します。


マンガみたいな「豆本キーホルダー」

Mayu Ono / BuzzFeed

お値段は825円。

コミック1巻の表紙が、そのままデザインされたキーホルダーです。

4作品の中から、『ご近所物語』と『こどものおもちゃ』を選びました。


中はなんと、ノートになってる…!

Mayu Ono / BuzzFeed

もったいなくて書き込めないけど、イラストが入ってて可愛い!


『ご近所物語』は、今までになかったオシャレな世界観に憧れたっけ。

『こどものおもちゃ』はツラい話だったけど、サナちゃんの明るさに元気をもらってたな。

そのときの気持ちがよみがえります!


名シーン満載の「マスキングテープ」

Mayu Ono / BuzzFeed

お値段は685円。

こちらは、『ママレード・ボーイ』を選びました。

実写版や続編も出てるし、今でも人気だよね〜!


これの何がすごいって…

Mayu Ono / BuzzFeed

テープをはがしていくと…


マンガの名シーンがシールになってるんです!

Mayu Ono / BuzzFeed

あぁ、懐かしい…

マスキングテープは66枚入りで、全部で6シーンありました。

いろんな所に貼れば、いつでもキュンキュンできそうです!


マンガを入れるのにちょうどいい「おちびトート」

Mayu Ono / BuzzFeed

お値段は1320円。

当時一番お気に入りの『姫ちゃんのリボン』を選びました。

姫ちゃんの、可愛くておてんばな性格が好きだったなぁ〜。


文庫本が4冊入るくらいのミニサイズです。

Mayu Ono / BuzzFeed

お値段に対して小さすぎるな…って思ったけど、マンガ本を持ち歩いたり、貸し借りするのに使うとテンション上がりそう!


長財布も入るので、ちょっとしたお出かけにもピッタリです。

Mayu Ono / BuzzFeed

こんなバッグ持ってる人見かけたら、思わず話し込んじゃうわ。


ああー!また読み返したくなっちゃったじゃん!

Mayu Ono / BuzzFeed

懐かしさが止まらない…!

グッズの取り扱い店舗は限られてますが、ツタヤのオンラインストアでも購入できますよ〜!

可愛さ ★★★★★

懐かしさ ★★★★★

コスパ ★★☆☆☆


「もうマンガを置くスペースがないよ〜!」って人はセリアのグッズで解決できますよ。

BuzzFeed

それがこちら「2段に収納できるコミックスタンド」です!

お値段110円。


本棚を牛耳ってたマンガたちが…

BuzzFeed


こんなに、スリムになりました!!

BuzzFeed

1段で5冊がぴったり収まります。

前後に置いても、後ろに置いてる本が取り出しやすくなりました。

マンガの種類によっては、上段の巻数が見えないのが少し不便ですが、これでまた本がたくさん置けるぞ〜!

便利さ ★★★★★

機能性 ★★★★☆

コスパ ★★★★★