私はお絵かきが大好きなのですが、

Tomoya Kosugi / BuzzFeed


マーカーが増えてくると、“あること”で悩みます。

Tomoya Kosugi / BuzzFeed

それは…!


「どれがどんな色かわかんねぇ〜」ということ。

Tomoya Kosugi / BuzzFeed

「キャップの色でわかんないの?」と思いますよね。

実は、イラスト用のマーカーというのは、

「キャップの色と、乾いた時の色が微妙に違う」

ことがほとんどなんです。


そんな時、キャンドゥでこんなモノを見つけました。

Tomoya Kosugi / BuzzFeed

「マーカーコレクションカード」、両面印刷30枚入りで110円でした。

これ、どんなアイテムかというと…


「マーカーのカラーチャート」を手軽に作れちゃうんです!

Tomoya Kosugi / BuzzFeed

マーカーの「最終的な色」が一目瞭然!

これは色選びの時に便利だわ〜。


色、太さ、色名を書く欄が用意されています。

Tomoya Kosugi / BuzzFeed

もちろん、白紙や、罫線ノートでもリストを作ることはできます。

しかし、私はこれらがあらかじめ書かれていることで、初めてリストを作る気になれました。

そして…


ファイルにスクラップすれば、より便利に使えます♪

Tomoya Kosugi / BuzzFeed

サイズはB6です。私はキャンドゥでついでに買いました。


ただ、ウラ写りはするので注意。

Tomoya Kosugi / BuzzFeed

マーカーだけでなく、


色鉛筆や、

Tomoya Kosugi / BuzzFeed


ペンの太さをリスト化しても良い!

Tomoya Kosugi / BuzzFeed

これ、意外と便利かも。

作業効率がちょっと上がりそう。


アナログ文具を愛する方に伝われ…!

Tomoya Kosugi / BuzzFeed

便利さ ★★★★☆

デザイン ★★★★☆

コスパ ★★★★★


アナログ文具といえば、無印の「文庫本ノート」もオススメ!

BuzzFeed

価格は税込120円。

どんな商品かというと、


その名の通り、文庫本みたいな見た目のノートなんです!

BuzzFeed

本と並べても違和感がない!

なんだか作家になった気分…♡


中身はまっ白な無地で、しおり付き。

BuzzFeed

そして…


表紙も無地だから、自分好みにアレンジできちゃう♪

BuzzFeed

もちろん、無地のままシンプルなデザインを楽しむのもアリですね。


日記を書くもよし、ただのメモ帳にしてもよし。

BuzzFeed

久しぶりにアナログ文具を使いました。なんだか落ち着く…。

濃いインクのボールペンだと裏移りするのがちょっと残念。


立てておけるメモ帳っていいね…♪

BuzzFeed

アナログ文具に触れる時間が増えそう。

筆記具コーナーにあります。本好きの方へのプレゼントにもぜひ…!

デザイン ★★★★☆

使いやすさ ★★★☆☆

コスパ ★★★★★