ヨーロッパ在住の人、教えて! あなたの国の水道水、飲める? 飲めない?

Thanasis Zovoilis / Getty Images

英語圏で人気の掲示板Redditで、「ヨーロッパの水道水事情」をシェアするスレッドが立っていたので、各国の情報をまとめました。旅行などで滞在するとき、お水は死活問題ですよね…!


フィンランド:◯

Kypros / Getty Images

水道水以外の水を飲む発想がまずない。

—u/viiksitimali

※「地球の歩き方」によると、販売しているペットボトルの水はほとんどが炭酸水だそう。


アイスランド:◯

Kypros / Getty Images

アイスランドも同じ。水道水のクオリティには自信がある。

紫外線でバクテリアを死滅させているから、他に混合物を含んでいないキレイな水が水道から出てくる。

数年前、小規模なホテルのオーナーが、宿泊客に水道水を飲まないように言って、代わりにペットボトルの水を売っていたけれど、それが水道水だったっていう事件があった。

—u/ImFinePleaseThanks


ブルガリア:△

Kypros / Getty Images

場所による。首都ソフィアの水道水は美味しいけど、プロブディフにいるときはボトルの水をおすすめしてます。

—u/baryanaSmelLikVagana

※「地球の歩き方」は飲料水の購入を推奨しています。


イタリア:×

Kypros / Getty Images

たぶん、ヨーロッパで飲料水の消費額ナンバーワンはイタリアだと思う。

ほとんどの場所で水道水を飲んでも健康的に問題はないけれど、他の国よりも少し多く塩素を入れているから、味があまり良くない。

あとはマーケティング効果。テレビの黎明期から、飲料水の広告が溢れていて、それが絶大な効果をもたらしていると思う。確かにボトルの飲料水のほうがおいしいしね。

でもここ10年くらいで、水道水を飲む人が増えたように感じる。ボトルに入れて、蓋をしないで冷蔵庫で一晩寝かせれば、塩素が抜けて味もマシになる。

—u/avlas


アイルランド:◯

Mikroman6 / Getty Images

一般的に水を飲むときは水道水(硬水)。外出先だったり、「沸騰させてください」と注意書きがない限りは、飲料水はなかなか買わない。

—u/classyrain


オランダ:◯

Kypros / Getty Images

基本的には水道水(硬水)を飲む人が多い。水の味に馴染みがある場所こそ、故郷って感じるよね。

—u/Extremiel


スウェーデン:◯

Kypros / Getty Images

水道水OK!

高級飲料水の中には、ノルウェーの自治体の水道水をそのまま使っているものもある。

—u/PVChapaev


チェコ:△

Yevhen Borysov / Getty Images

品質(あるいは流通)に問題のある場所もちらほらあるけれど、基本的には水道水を飲んで大丈夫。家で水を飲むために、ペットボトルの水を買ったことはない。

—u/Boredombringsthis

※「地球の歩き方」は飲料水の購入を推奨しています。


スペイン:△

Kypros / Getty Images

首都マドリードの水道水は、個人的に今まで飲んだ中でいちばんおいしいと思った。

でもアンダルシアは30℃くらいのぬるい水が出るから、あんまり飲みたいとは思わなかった。

—u/Yzmr28


スロベニア:◯

Yevhen Borysov / Getty Images

ほとんどの場所で、水道水のクオリティはバッチリ。

—u/kubanskikozak

※「地球の歩き方」によると、一部の農村では汚染問題が指摘されているため該当地域では飲料水の購入をおすすめします。


ドイツ:△

Yevhen Borysov / Getty Images

水道水を飲んでも大丈夫だけど、家に炭酸水メーカーを置いて、炭酸水を飲む人のほうが多い。飲料水も、普通の水よりも炭酸水のほうが人気かな。

—u/modernmilkman


ギリシャ:×

Kypros / Getty Images

場所によって変わる。たいてい、沿岸部や島だとあまり水道水の質が良くないから、飲料水を買うことが多い。

本土のほうにいくと、飲んでも大丈夫ではあるけど、あんまり味が良くないところも…。塩素の味が強い場合もあるから、水道水を飲むのは敬遠されがち。

—u/skgdreamer


ポーランド:×

Kypros / Getty Images

水道水も普及しつつあるけど、少なくとも私の地域ではほとんどがボトルの水を買っている。私は水道水飲むけどね。

都市の水道水も、あんまり飲む人はいない。私のおばあちゃんは、ネズミが多いから飲まないって言ってた。

—u/Roxywonders

※「地球の歩き方」は「水道水は飲めない」としています。


イギリス:◯

Kypros / Getty Images

水道水(硬水)を飲む人がほとんど。

イギリスだけじゃなくて、ヨーロッパのほぼ全ての場所で水道水は安全基準を満たしてはいるけど、味が良くない場合がある。だから好んで飲まない人はいると思う。

イギリスの一部は、すごく水道水がおいしいエリアがあるけど、私が住んでいる場所は残念ながらおいしくない。でも飲めるは飲めるよ!

—u/LoveAGlassOfWine


オーストリア:◯

Kypros / Getty Images

オーストリアの人が水を買うときは、炭酸水が飲みたいときだけ。

—u/neldelamanson


フランス:◯

Kypros / Getty Images

暑い日には、冷たいサンペレグリノ(炭酸水)が大人気。でもそれ以外は、水道水を飲んでるよ。

—u/ItsACaragor


アルバニア:△

Yevhen Borysov / Getty Images

ほとんどの都市では水道水を飲む人が多い。あんまり水を買う人はいないくらい。

でも首都ティラナの水道水は質が悪いから、みんなボトルの水を買う。

—u/SairiRM

※「地球の歩き方」は、水道水は飲まないように警告しています。


ウクライナ:×

Kypros / Getty Images

街によって水道水の質が異なる。

私が知る限り、都市部ではほとんどの人が水を買う。カルパチア山脈沿いの地域では、水道水ではなく公共の湧水を汲む人もいる。

他には、家に水道水用フィルターを設置している人もいるから、やっぱり水道水を飲む人はあんまりいない。

—u/mobimaks


北マケドニア:△

Kypros / Getty Images

水道水も、湧き水もそのまま飲む。信じられないかもしれないけど、天然の炭酸水もある。

—u/maxach

※「地球の歩き方」は、水道水の飲用はすすめていません。


ポルトガル:△

Kypros / Getty Images

もしポルトガルに来たら、ボトルの水がおすすめ。でも実は、中身は水道水だったり。ポルトガルではよくある。

—u/davidemsa


クロアチア:△

Kypros / Getty Images

国のどこでも、基本的に水道水は飲めるよ。

—u/Ishana92

※「地球の歩き方」は飲料水の購入を推奨しています。


エストニア:◯

Yevhen Borysov / Getty Images

水道水は飲める。首都圏では飲まない人もいると聞くけど、私が首都圏に住んでいたときは問題なかった。

—u/HedgehogJonathan

※「地球の歩き方」は、水道水の水質は飲用できるほど向上しているものの、念のためそのまま飲まないようにすすめています。


コソボ:△

Kypros / Getty Images

首都プリシュティナの水道水は、安全でおいしい。

でも、水道水を使うのは料理するときやお茶を飲むときなど、お湯を沸かすときだけ。そのまま飲むなら、ペットボトルの水を買う。

—u/FWolf14

※外務省のホームページでは、水道水は基本的に飲用可能としています。


リトアニア:◯

Yevhen Borysov / Getty Images

水道水一択!

—u/jatawis

※「地球の歩き方」は、念のため沸騰させるよう推奨しています。


スイス:◯

Yevhen Borysov / Getty Images

水道水はとてもおいしくて、噴水の水だって飲めるくらい。

安全性が低い水の場合は、表示がある。例えば電車のトイレとか。

—u/i got  no ideas


スコットランド:◯

Cesare Ferrari / Getty Images/iStockphoto

水道水は飲んで大丈夫。特に地方の水道水はすごくおいしくて、高級なミネラルウォーターとして売られているものと同じ。

都市部はそこまでおいしくはないけど、安全でほとんどの人が水道水を飲む。

—u/CiderDrinker


デンマーク:◯

Kypros / Getty Images

食事に無料でついてくる、とかじゃなければ、ペットボトルの水はなかなか買わない。水道水が最高。

—u/TaeWoosWEEc


ルクセンブルク:◯

Nikola93 / Getty Images/iStockphoto

いつも水道水(硬水)!たまに水道水飲まない人がいると、びっくりされるくらい。

—u/flowertree1

※外務省のホームページでは、石灰分を含む硬水のため長期間の飲用は避けるようすすめています。


ベルギー:△

Yevhen Borysov / Getty Images

飲めるけど硬質だから、私は別の蛇口にフィルターをつけて、基本的にそこからしか飲まない。

私はケチだからそうしてるけど、ペットボトルの水を買う人が多いんじゃないかな。

—u/Orisara


ルーマニア:△

Yevhen Borysov / Getty Images

水道水は飲めるけど、私が住んでいたモルドバとブカレストでは、大多数の人が何らかのフィルターを使うか、店で5リットルのペットボトル水を買っていた。

—u/SmArty117


ノルウェー:◯

Kypros / Getty Images

私が水道水を飲まないのは、国外にいるときだけ。ノルウェーほど水道水がおいしいところはないと思う!あとスウェーデンもおいしい。

旅行から帰るたびに、水道から冷たくておいしい水が飲めて嬉しくなる。

—u/ClementineMandarin


この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:髙橋李佳子