やっと理想のモバイルバッテリーを見つけました。超小型の「iWALK」。

Yuya Yoshida / BuzzFeed

小さくて軽くてケーブルも内蔵されているモバイルバッテリーです。テック系のYouTuberさんやミニマリストの方からも人気なアイテム。

重いバッテリーもケーブルも持ち歩きたくないし、充電しながらストレスなくスマホをいじりたい!という要望をすべて満たしてくれる。


カバーをパカっとすると、内蔵端子が出てきます。

Yuya Yoshida / BuzzFeed

容量は4500mAhで、大体1回分のフル充電+αができるくらい。


あとはスマホにつけるだけ。

Yuya Yoshida / BuzzFeed

もうこれで充電されています。重さは92グラム。めちゃくちゃ軽いわけではないけど普通に片手で操作できる。

ただしケースが厚いと差し込みが甘くなって、抜けてしまうことがあるらしいです。

写真は薄型ケースをつけていますが、問題なく片手で操作できました。手帳系のケースは外した方がいいかも。


メンソレータムのリップよりちょい大きめ。

Yuya Yoshida / BuzzFeed


ほぼ、ワイヤレスアダプタくらいの大きさ。

Yuya Yoshida / BuzzFeed

感覚としてはゲームボーイアドバンスにワイヤレスアダプタをつけた感じです。

外で「ポケモンGO」とか「ドラゴンクエストウォーク」をやる人にもめちゃくちゃ勧めたい。


iPhone(Lightning端子)とAndroid(Type-C)用の2種類で、Amazonだと2533円。

1個前のモデルだと3300mAhで2108円。iPhone7・8や旧iPhoneSEの人なら、こっちでもフル充電1回と少しくらいは全然できます。個人的評価はこんな感じです。

デザイン ★★★★☆

使いやすさ★★★★★

コスパ ★★★☆☆


モバイルバッテリーはこっちもおすすめ。

BuzzFeed

Ankerの「PowerCore Magnetic 5000」というモバイルバッテリー。Amazonで4490円。

iPhone12、13限定にはなりますが背面にマグネットでくっつけて充電が可能です。これが電車での移動中などはとても便利。

ただコードなしでの出力は5Wに抑えられるので有線タイプよりも充電速度は遅くなります。移動中の充電をとにかく楽にしたいという方にはおすすめ。

デザイン ★★★★★

使いやすさ★★★☆☆

コスパ ★★★☆☆