インスタントコーヒーあるあるを言いたい〜。

Tomoya Kosugi / BuzzFeed


それは…!

BuzzFeed


「スプーン使うのをめんどくさがった時に限ってこうなる」です!

Tomoya Kosugi / BuzzFeed

どぼぼぼぼぼ!!!

普通にスプーン使えばよかった!って何度思ったか!


そこでご紹介したいのがコレ。ダイソーの「インスタントコーヒーキャップ」です。

Tomoya Kosugi / BuzzFeed

価格は110円。

「ふた振りで一杯分だせる!」

という説明に惹かれて買いました。


早速ご覧ください。一回振って…

Tomoya Kosugi / BuzzFeed


一度垂直に戻して、

Tomoya Kosugi / BuzzFeed


ふた振り目。これだけで…

Tomoya Kosugi / BuzzFeed


ちょうどいい量(約2g)がノンストレスで出せてしまいます!

Tomoya Kosugi / BuzzFeed

なんなら、スプーンを使うよりもちょうどいいかも。

味にくるいがなくなりました!


対応口径は40mm〜43mm。と、言われてもピンときませんよね。

Tomoya Kosugi / BuzzFeed


裏面に「対応コーヒー銘柄」が記載されていました。親切〜。

Tomoya Kosugi / BuzzFeed

有名どころは大体おさえられてますね。


毎日の大きなストレスが減りました。

Tomoya Kosugi / BuzzFeed

便利さだけじゃなく、いつも一定の濃さで飲めるところもポイント!

忙しい朝の味方になってくれますよ〜。

便利さ ★★★★☆

デザイン ★★★★☆

コスパ ★★★★★


同僚が使っていたニトリのマグカップもオススメしたい…。

BuzzFeed

価格は407円。


なんとこれ、内側に目盛りがついているんです!コレだよコレ!

BuzzFeed


紅茶やコーヒーがラクラク飲めちゃう!

BuzzFeed

お湯の量を別ではかる作業が短縮できるってわけです。

100mlと200mlの線があるから、中途半端な量でもはかりやすい◎

この地味なひと手間がなくなるだけでも、朝のバタバタ時間にはありがたいな〜!

デザイン ★★★★☆

使いやすさ ★★★★★

コスパ ★★★★★