自宅でポテチが作りたいよ〜。


というわけで、チップスメーカーなるものを買いました。

Hiroshi Ishii / BuzzFeed

曙産業の「チンしてチップス(スライサー付き)」。価格はAmazonで787円。

自宅の電子レンジでポテトチップスが作れてしまう優れものです。

油を使わないのでカロリーを気にしなくていいし、油の後処理もしなくていいんです。

面倒なポイントもありますが、かなり気に入ってます。


付属品はたった4つ

Hiroshi Ishii / BuzzFeed

野菜を立てるメーカー、受け皿、スライサー、ホルダーです。

作り方は4ステップ。


1.まずは野菜をスライス

Hiroshi Ishii / BuzzFeed


2.塩水につけた後、キッチンペーパーで水気をきる

Hiroshi Ishii / BuzzFeed

これが少し面倒くさい。


3.メーカーに立てかけたら

Hiroshi Ishii / BuzzFeed


4.レンジでチン

Hiroshi Ishii / BuzzFeed

取り扱い説明書には700wで7分とありました。

700wに設定できなかったので、600wで8分温めてみます。


完成です!

Hiroshi Ishii / BuzzFeed

パリッパリに仕上がっています。


ヘルシーなポテトチップスが完成しました。

Hiroshi Ishii / BuzzFeed

同じ要領でさつまいもやレンコンなどのチップスもできそうです。


ちなみに注意点があります

Hiroshi Ishii / BuzzFeed

塩水につけるって面倒そうじゃないですか。

この芋は油分がないので、完成後に塩をふりかけても味が付きにくいんです。

なので先に塩水につけるんですね。

ただケチャップ×マヨネーズのオーロラソースで食べたら最高に美味しかったです。油分最高!

Amazonで詳細をチェックする

使いやすさ ★★★★☆

アイデア ★★★★☆

価格 ★★★★★


ポテチを食べるなら「おやつトング」があると便利です!

BuzzFeed

現在、Amazonで945円です。

使い方は見たまんま。袋の中のおかしをトングで……


すーっ……

BuzzFeed


はい、取れました!

BuzzFeed

めちゃくちゃつかみやすい。さすがは「おやつトング」、スナック菓子をつかむのに最適な形になってるみたいです。


トングにはフックも付いていて、菓子袋に留められます

BuzzFeed

これなら仕事中、勉強中、ゲーム中いつでも手を汚さずにおかしを楽しめます。

Amazonで詳細をチェックする

便利さ ★★★★☆
デザイン ★★★★★
コスパ ★★★★☆