※記事で紹介した商品を購⼊すると、売上の⼀部がBuzzFeedに還元されることがあります。


こちらのモバイルバッテリー、便利すぎて驚きでした…!

Yuya Hayashi / BuzzFeed

Ankerの「PowerCore Magnetic 5000」というモバイルバッテリー。

5色展開でお値段は通常4490円。ただ、今ならAmazonタイムセールで3817円に値下がりしていました!


最大の特徴は“マグネット”で背中にくっつく!

Yuya Hayashi / BuzzFeed

iPhone12、13シリーズ限定にはなりますが、背中につけて“手ぶら充電”ができるんです!

マグネットでガッチリついているので、少し振ったりしても落ちることもありません。

そこまで厚くないケースであれば付けたままで大丈夫。


特に外出中が便利。ケーブルの煩わしさから解放されました…

Yuya Hayashi / BuzzFeed

電車内で充電するときなど「ケーブル邪魔だなぁ…」ってずっと思ってたんですよね。そういった狭い空間で使うのに特におすすめです!


歩きながらの移動中、ポケットに入れて充電しておく…なんて使い方もできます。


厚みは感じるけど、まぁまぁコンパクト。

Yuya Hayashi / BuzzFeed

サイズは幅9.3cm x 高さ6.2cm x 厚み1.6cm、重さは約133gです。

iPhone 13 miniにつけると、まぁまぁ存在感がありますね…。

ただ、角が丸まっていて握りやすいデザインになっているおかげか、そこまで掴みにくくはないです。


ただ、最大出力は5W…充電速度は正直遅い!

Yuya Hayashi / BuzzFeed

ワイヤレスでの出力は5Wに抑えられるので、有線充電に比べるとだいぶ遅くなります。

使っていても「なかなか充電されないなぁ」という実感もあります。

ここは“利便性をとるか、充電速度をとるか”というところかな…。


実際に充電速度を測ってみました。

Yuya Hayashi / BuzzFeed

同じAnkerのバッテリー「PowerCore Slim 10000 PD 20W」と充電速度を比べてみました。


Anker「PowerCore Magnetic 5000(無線)」の場合…

“30%→45%(充電時間: 30分)”


Anker「PowerCore Slim 10000 PD 20W(有線)」の場合…

“30%→70%(充電時間: 30分)”


想定の範囲ではありますが、大きな差が出ました。

ぐぬぬ…充電速度という問題に頭を悩ませることになりそうです。


ワイヤレス充電には充電速度という問題がつきまといそうな結果…。

どこでも使えるパワフルで早いバッテリーが欲しいなら、有線タイプの「PowerCore Slim 10000 PD 20W」の方が良さそうです。


一応、本体にUSB-C端子が搭載されているのでケーブルを挿せば有線での充電も可能。

Yuya Hayashi / BuzzFeed

有線の場合は最大10W。無線よりは多少早く充電できます。

ケーブルを使うことになるけど、場合によっての使い分けが良さそう…。


「バッテリー容量が少ない、充電速度が遅い…」という問題はありますが、ワイヤレスは何かと便利です!

Yuya Hayashi / BuzzFeed

“邪魔になりにくいバッテリー”をお探しの方は、ぜひチェックしてみてください!

便利さ ★★★★★

コンパクト ★★★★☆

コスパ ★★★★☆


ストレスにならないバッテリーといえば、iWALKのものもオススメです。

BuzzFeed

コード無し、コンパクトで軽量なバッテリーです。

前モデルからバッテリー容量が36%増えて4500mAhに! iPhone8なら1.6回分、iPhone11なら1回分の充電が可能。

通常2680円ですが、Amazonタイムセールで今なら2010円です。


充電中の操作がストレスフリー!

BuzzFeed

これが一番の推しポイント。

ケーブルを介さずバッテリーをスマホ本体に挿し込んで使うので、充電中の操作がラクラク。充電しながら通話もできますよ。


バッテリーとスマホの同時充電も可能◎

BuzzFeed

寝ている間に挿しておけば、翌朝にはスマホもバッテリーもフル充電です。

便利さ ★★★★☆

デザイン ★★★★☆

コスパ ★★★☆☆


※記事で紹介した商品を購⼊すると、売上の⼀部がBuzzFeedに還元されることがあります。