※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります


ふるさと納税の返礼品で常に人気上位なのがお米。毎日の食卓に並ぶものだから無駄にならないですし、寄付しながら食費の削減にも繋がります。

でもお米を返礼品にしている自治体が多くて、選ぶのに迷っちゃいますよね。この記事では、お米の選び方やオススメの返礼品を紹介していきます。


お米が人気の理由

楽天市場

1.コスパは抜群

なんと言っても返礼品としてコスパ高いです。楽天ふるさと納税ページをみると1万円あたり15kgが相場のようですが、中には20kgのお得な返礼品も見受けられます。


2.全国のブランド米を試せるチャンス

返礼品のお米は各自治体の自信作に加え、新型コロナウイルスの影響などで滞留した新米を出品しているケースも。

近所のスーパーには見かけない、珍しくて美味しいお米に出会える機会でもあります。


3.定期的に送られてくるサービスも

「大量のお米が届いても置き場所がない」という方には定期便がおすすめ。精米したてのおいしいお米が、毎月あるいは数か月ごとに届きます。

スーパーで購入して自分で持ち運ばなくていいのも嬉しいポイントです。


お米の選び方

楽天市場

1.銘柄で選ぶ

有名ブランドから気鋭の新種まで、幅広いお米が取り扱われています。トップブランドとして支持される「新潟産 コシヒカリ」、粘りとコシが特徴の「北海道産 ななつぼし」、小粒で光沢のある高級米「愛知産 ミネアサヒ」など、好みに合ったお米を選んでみてください。


2.自治体で選ぶ

生まれ育ったふるさとのお米を選んだり、災害にあった地域への応援や新型コロナウイルスの影響に対する支援といった目的で納税する方も多いようです。


3.量で選ぶ

ご家庭によってお米の消費量は違います。寄付金とのバランスをみて、生活スタイルにあった量を定期便で探すのもおすすめです。

ちなみに一人が一か月間に消費するお米の量は平均5キロほど。一人暮らしなら、毎月5キロの定期便がベストですね。


おすすめは「楽天ふるさと納税」

楽天市場

楽天ふるさと納税なら、「金額で探す」「寄付金の用途から探す」「地域から探す」など、目的に応じた検索が可能。

またお買い物マラソンなどポイントアップキャンペーンの対象になりますので、通常のお買い物と合わせれば獲得ポイントが大幅に上がってさらにお得。

初めてのふるさと納税なら、控除上限額の予想を立てられる「かんたんシミュレーター」も役立ちますよ!


楽天ふるさと納税で人気のお米


【熊本県高森町】新米 令和3年 訳あり 阿蘇だわら 合計16kg 5kg×2袋、6kg×1袋(1万円)

楽天市場

楽天市場で詳細をチェックする


【茨城県境町】令和3年産 茨城県のお米4種食べくらべ20kgセット (1万4000円)

楽天市場

楽天市場で詳細をチェックする


【新潟県胎内市】新潟県産コシヒカリ 令和4年 定期便 5kg 6ヶ月 (3万8000円)

楽天市場

楽天市場で詳細をチェックする


【熊本県御船町】無洗米14kg 7kg×2袋 ヒノヒカリ使用 (1万円)

楽天市場

楽天市場で詳細をチェックする


【熊本県玉名市】米農家応援米17キロ ブレンド米6kg+6kg+5kg(1万円)

楽天市場

楽天市場で詳細をチェックする


【山形県酒田市】新米 はえぬき 5kg×2袋 計10kg (1万円)

楽天市場

楽天市場で詳細をチェックする


【北海道東川町】令和4年新米予約 ゆめぴりか 10kg×3ヵ月 (3万6000円)

楽天市場

楽天市場で詳細をチェックする


【富山県魚津市】うおづ産米コシヒカリ10kg(5kg×2袋)×12ヶ月定期便 (20万8000円)

楽天市場

楽天市場で詳細をチェックする


地域から日本を元気に!楽天ふるさと納税 米・雑穀ランキング

他にも全国各地の自慢のお米がずらり。ぜひチェックしてみてくださいね!


※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります