電動歯ブラシ生活を始めました。結論からいうと……

Asami Togi / BuzzFeed


めっちゃ良い!超爽快〜!!

Asami Togi / BuzzFeed

毎日こんな気分を味わえるならもっと早く買えばよかった…!

買ったのはPHILIPS(フィリップス)の「ソニッケアー プロテクトクリーン」。8000円前後で販売されているモデルで、電動歯ブラシとしてはかなりお手頃です。

今ならタイムセールで7550円で買えます。


操作は簡単、ボタンを押すだけ。

Asami Togi / BuzzFeed

手元のボタンを押すと「ウィーーーーーーーーン」という振動音とともにブラシが小刻みに揺れます。


あとは、歯や歯ぐきに軽くあてるだけでOKです。

Asami Togi / BuzzFeed

普通の歯ブラシのようにゴシゴシ動かしたり、強く押し付けたりするのは厳禁です。

歯ブラシ自体が揺れているので、ブラシの位置をすこーーーーしずつズラしていくだけで全体をまんべんなく磨けます。

これに慣れるととってもラクちん!どこを磨けたがわかりやすいし、腕も疲れない。もう普通の歯ブラシには戻れません。


「電動歯ブラシって痛そう」って思ってたんですが、実際は全然痛くなかったです。

Asami Togi / BuzzFeed

ブラシは固すぎず柔らかすぎず、ちょうどいい感じ。

歯ぐきに当たっても全然痛くないし、なんなら手で磨くよりやさしい感触です。


むしろ繊細なブラッシングが心地よくてクセになる……!

Amazon

振動は目視できないほどのスピード。カメラでは捉えきれませんが、フィリップスによると1分間に約3万1000回の高速振動とのこと。

この繊細な揺れが歯をピッカピカに磨いてくれるし、歯ぐきに関してはまるでマッサージされてるような心地よさなんです。


なんたって「手磨き1ヵ月相当のストローク数がソニックケアーなら2分で完了」するらしい。

Amazon

手でゴシゴシするより効率的かつ効果的に磨けるってわけですね。


ちなみに舌ブラシがおまけで付いてきます。

Asami Togi / BuzzFeed

ただこれはあまり期待しないでください。私はあまり磨けている気がせず、使うのをやめました。


上位モデルなら振動の強弱が選べて、さらに便利!

Amazon

私が買ったのは下位モデルで、振動の強さを変えられません。

振動の強弱を選びたい人は上位モデルをどうぞ。約1万円のモデルはブルーとピンクの2色展開です。


とはいえ下位モデルでも十分な磨き心地。初めての電動歯ブラシなら「フィリップス プロテクトクリーン ホワイトライトブルー」がおすすめです!

Asami Togi / BuzzFeed

1ヵ月ほど使い続けてみましたが、振動の強さについて不満に思ったことはありません。エントリーモデルとしておすすめの一台です!


使いやすさ ★★★★☆

デザイン ★★★★☆

コスパ ★★★★☆


舌ブラシに関して言えば、「NONIO」一択です。

Amazon

フィリップスの舌ブラシには納得できず、NONIOの舌ブラシで磨いています。こちらもタイムセールで693円に値下げ中。

口の中がすっきりするし、口臭も減ったような気がします。一度磨いたらやみつきになる爽快感ですよ。


使いやすさ ★★★★☆

デザイン ★★★★★

コスパ ★★★☆☆