体調不良により昨年11月から活動を休止しているの元NMB48で、シンガー・ソングライターの山本彩が7月14日、自身のInstagramとTwitterで、病気が寛解状態になり、仕事を復帰することを伝えた。

ファンは「待ってたよ!!」「おめでとう。本当に嬉しい」と喜んでいる。


時事通信


病気は「ひとまず寛解状態となりました」

時事通信

山本は、Instagramで「私は今日で29歳になりました」と自身の誕生日を報告すると、「時の流れの速さに驚きつつもまたひとつ、年齢を重ねられた事を素直に幸せに思います」とつづった。

そして、昨年から治療を続けてきた甲状腺の病気について、「検査での異常もなくなり、ひとまず寛解状態となりました」とファンを安心させた。

「たくさんご心配おかけして、すみませんでした。いつ戻るかもわからないのに待っててくれた皆様も、ほんとにほんとにありがとう」

「これから、自分のペースで向き合いながらお仕事とSNSを再開して行こうと思います」


-

Instagram: @sayaka714




続けて「ということで、、、早速お知らせです。(笑)」と復帰第1弾となる仕事を紹介した。

「約1ヶ月後の8/15(月)に生配信で歌ってみようかな、なんて思ってます歌うの9ヶ月ぶり。たいへん。ありのまま、お届け出来たらと思います」

山本は昨年11月に活動休止を発表した。その後、2022年3月に公式サイトで「昨年、医師より甲状腺のバランスに異常がみられると指摘を受け、制限もある中で、一生懸命日々の活動を行っておりました。ギリギリまで本人及びスタッフと考えて参りましたが体調が最優先と判断し、休養させていただくことになりました」と発表していた。

生配信の詳細は追って知らせるという。