コロナ禍になって3回目、77年目の終戦の日を迎えた8月15日。

Kensuke Seya / BuzzFeed

靖国神社の拝殿前


「英霊」をまつる東京・九段下の靖国神社と「無名戦没者の墓」である千鳥ヶ淵戦没者墓苑には、大勢の人たちが足を運んだ。

Kensuke Seya / BuzzFeed

千鳥ヶ淵戦没者霊園の献花台


靖国神社の参拝者は、前年よりも増えた。しかし、2018年と比べると半分ほどの人数だ(3万5000人、速報値)。

Kensuke Seya / BuzzFeed

靖国神社によると、今年8月15日の参拝者数(開門午前6時〜閉門午後6時)は、3万5000人(速報値)。

境内の神門より拝殿側である「内苑」の参拝者数で、同じ集計方法が始まった2018年は6万4000人、戦後75年の節目となった19年は4万9000人、コロナ禍だった20年は2万4000人、緊急事態宣言下となった昨年は1万5000人だった。

今年は昨年より2倍以上増えたものの、コロナ禍前の水準には戻らなかった。


一方、「無名戦没者」の墓地として国が管理し、身元がわからない遺骨が納められている千鳥ヶ淵戦没者墓苑。

Kota Hatachi / BuzzFeed

参拝者は、2018年が2629人、19年は2820人。コロナ禍の始まった20年は2206人、21年は1240人と減ったが、今年は例年並みのおよそ2200人だった。


BuzzFeed Newsは2016年から毎年、8月15日に両方を訪れてきた。どんな変化があったのか、人々の様子や空気感を写真から伝える。


【2022年】九段下駅前は、警備にあたる警察官の姿が目立つ。例年よりも警察官が多いと感じた。

Kota Hatachi / BuzzFeed


【2022年】さらに右翼団体による街宣活動も行われていた。

Kota Hatachi /BuzzFeed


【2022年】参院選中に銃撃され、亡くなった安倍晋三元首相の「ご意志継承」をうたうポスターなどもあった。

Kota Hatachi /BuzzFeed


【靖国神社2022年】午前10時頃の靖国神社の境内

Kensuke Seya / BuzzFeed


【靖国神社2022年】参拝者の数は明らかに少なく、長蛇の列ができるほどではなかった。

Kensuke Seya / BuzzFeed


【靖国神社2022年】毎年来ているという男性は「今年も少なく感じた。列は、最長で神門までくらいしか伸びていなかった」と話していた。

Kota Hatachi / BuzzFeed


【靖国神社2021年】

Kensuke Seya / BuzzFeed


【靖国神社2022年】右翼団体が旗を掲げていた。

Kensuke Seya / BuzzFeed


【靖国神社2019年】コロナ禍前に見られた大勢での参拝は、ここ数年は見られなくなった。

Kensuke Seya / BuzzFeed


【靖国神社2017年】高齢者の姿も、戦後75年を境に減った。

Kensuke Seya / BuzzFeed


【靖国神社2021年】緊急事態宣言下。参拝者のために、人と人との間隔をあけるための黄色いテープが貼られていた。

Kensuke Seya / BuzzFeed


【靖国神社2020年】この年からは、「感染予防のため間隔を空けてください」などと記された看板が立つようになった。

Kensuke Seya / BuzzFeed


【靖国神社2022年】靖国神社でこの日に見かける軍服姿の人たちは、例年より少なく見えた。

Kensuke Seya / BuzzFeed


【靖国神社2019年】

Kensuke Seya / BuzzFeed


【靖国神社2016年】

Kensuke Seya / BuzzFeed


【靖国神社2022年】楽器で軍歌を演奏する人も見られた。

Kensuke Seya / BuzzFeed


【靖国神社2016年】コロナ禍前は、こうした大勢での合唱も多く見られた。

Kensuke Seya / BuzzFeed


【靖国神社2016年】また、境内では改憲運動を目指す保守系団体「日本会議」などによる参道での追悼集会やイベントも開かれていた。

Kensuke Seya / BuzzFeed


【千鳥ヶ淵戦没者墓苑2022年】千鳥ヶ淵戦没者墓苑は、靖国神社からわずか800メートルしか離れていない地にあり、1959年に政府が設置。環境省が管理している。

Kensuke Seya / BuzzFeed


【千鳥ヶ淵戦没者墓苑2021年】昨年は緊急事態宣言下の雨ということもあり、参拝者は同年の靖国神社同様、例年の半分ほどだった。

Kota Hatachi / BuzzFeed


【千鳥ヶ淵戦没者墓苑2019年】

Kensuke Seya / BuzzFeed


【千鳥ヶ淵戦没者墓苑2022年】第二次世界大戦で亡くなった全戦没者の慰霊追悼のための聖苑とされる。海外から持ち帰られたものの、身元が判明せず、遺族の元に戻ることができなかった遺骨が主に納められている。

Kensuke Seya / BuzzFeed


【千鳥ヶ淵戦没者墓苑2021年】

Kota Hatachi / BuzzFeed


【千鳥ヶ淵戦没者墓苑2017年】かつては戦没者の遺族らも多く見られたが、ここ数年は高齢化により少なくなっている。

Kensuke Seya / BuzzFeed


【千鳥ヶ淵戦没者墓苑2022年】

Kensuke Seya / BuzzFeed


【千鳥ヶ淵戦没者墓苑2017年】

Kensuke Seya / BuzzFeed


【千鳥ヶ淵戦没者墓苑2022年】軍人、軍属、民間人の遺骨37万267柱(2022年7月19日現在)が眠っている。

Kensuke Seya / BuzzFeed


【千鳥ヶ淵戦没者墓苑2021年】

Kensuke Seya / BuzzFeed


【千鳥ヶ淵戦没者墓苑2022年】墓苑には岸田文雄首相ら閣僚が献花に訪れたほか、護憲派の市民団体などによる追悼イベントが例年通り開かれていた。

Kensuke Seya / BuzzFeed


【千鳥ヶ淵戦没者墓苑2021年】

Kensuke Seya / BuzzFeed


【千鳥ヶ淵戦没者墓苑2019年】

Kensuke Seya / BuzzFeed