ラーメンといったら、ライスやチャーハン、餃子がサイドメニューの鉄板ですよね。そんな定番に新しい風を吹かせているラーメン店があるのだとか!

麺馬鹿ちゃんねる / Via youtube.com


それが、大阪の日本橋にあるラーメン店「だしと小麦の可能性」。ありそうでなかった組み合わせに挑戦しているのです。

麺馬鹿ちゃんねる / Via youtube.com

ABCテレビ(朝日放送テレビ)が特集し、公式YouTubeチャンネル「麺馬鹿ちゃんねる」で動画を公開しています。

「関西一のラーメン好き」を自称する横山太一アナウンサーが、ラーメンの魅力を伝えるチャンネルです。


youtube.com


ありそうでなかった組み合わせとは、「ラーメン×パン」!スープに浸して食べると絶品なんだそうです。

麺馬鹿ちゃんねる / Via youtube.com


着丼したのがこちら!「特潮ラーメン」1000円です。見た目がとっても美しい。

麺馬鹿ちゃんねる / Via youtube.com


芽ねぎ、ねぎ、紫玉ねぎ、器のサイドからしたたる貝のエキスが美しさを押し上げています。

麺馬鹿ちゃんねる / Via youtube.com


添えられているのは、低温調理した鶏、豚、牛のハム。ちょこんと生胡椒のオイルが乗っており、豚のハムの下にはパンが隠れています。

麺馬鹿ちゃんねる / Via youtube.com


味変用に、ドライトマトのムース、手作りジェノベーゼも。

麺馬鹿ちゃんねる / Via youtube.com


横山アナ、早速スープをすすると、「おお!!!」とエンジンがかかります。

麺馬鹿ちゃんねる / Via youtube.com

「透明感のあるスープの見た目とのギャップ。すごいですよ、芳醇。いろんな旨味が口の中を刺激してくる感じ? いろんなおいしさが詰まっていて、おいしくまとまっている」


スープには、鶏、豚、ウニ、ハマグリ、アサリ、ドライトマト、野菜の香味油、鶏油といった材料が使われています。口いっぱいに複雑な味が広がることでしょう。

麺馬鹿ちゃんねる / Via youtube.com


麺は中細ストレート。黄金色に輝いています。

麺馬鹿ちゃんねる / Via youtube.com


ハムは、ほどよく赤く、スープに浸してから口の中にイン。「肉の旨みがすーごい。生コショウのオイルがアクセント!」

麺馬鹿ちゃんねる / Via youtube.com


そして、ついにお目当てのパンが登場。スープに合わせたバターソースが塗られ、光り輝いています。

麺馬鹿ちゃんねる / Via youtube.com


スープにたっぷり浸してからパクリ!「合いますね!スープの旨みが染み込んでいる感じがたまらんですよ」と横山アナ。

麺馬鹿ちゃんねる / Via youtube.com


店主は「パンも麺も同じ小麦でつくられているので、合わないことはない」と自信を見せます。サイドメニューにはこんなものもあるようです。

麺馬鹿ちゃんねる

店主はもともとサンドウィッチの店をやっていて、コロナ禍を契機にこのラーメン店を出店。「絶対おいしい」という確信を持ってスタートさせたといいます。


斬新な組み合わせが食欲をそそられる!店名通り、まさに「だしと小麦の可能性」を追求しており、横山アナは「ラーメン界の文明開化」と評しました。

麺馬鹿ちゃんねる


動画では、調理の様子を伝える実況や、味変の感想も。とても見応えがあります!

youtube.com

〈この記事は、BuzzFeed Japanと朝日放送テレビ(ABCテレビ)の共同企画です〉