朝、車のエンジンをかけ、目指したのは...。

BuzzFeed


ロイヤルホストです。

BuzzFeed

ロイホって、数あるファミレスの中で、退店したあとの満足感がズバ抜けているんですよね。だから、個人的に大好き。

そんなロイホをモーニングで利用したときに、ほぼ必ず注文するメニューがあります。


それが「モーニングビーフジャワカレー」。これまで何回頼んだかな...。

BuzzFeed

お値段は1012円(一部店舗では1067円)です。この店舗では、ドリンクバーをつけて1298円でした。


待つこと数分。到着しました!これが「モーニングビーフジャワカレー」です。

BuzzFeed

ビーフジャワカレーは、ロイホを代表するクラシックメニューです。

ロイホの説明によると、じっくり炒めたオニオンと20種類以上のスパイスをベースにしたカレーで、昭和40年(1965年)代から愛されているんですって。


この伝統あるカレー、おいしすぎて「そりゃ長年愛されるわ」って納得感がすごいのです。

BuzzFeed

ネットで「もう『カレー屋さん』と言い切っていいんじゃないかというレベルでおいしかった」「カレー専門店顔負けレベルのおいしさ」「神がかっておいしい。全世界の人に食べてほしい」「神の域に達している」と絶賛されています。


味だけでなく、このソースボートがいいんですよ。

BuzzFeed

これにルーが入って提供されるだけで高級感がアップ。香りがより引き立つようにも感じます。

「やっぱり注文してよかった!」って思わせてくれる名脇役です。


では、早速いただきます!

BuzzFeed

レードルを使ってルーを持ち上げると、これでもか!ってくらい牛のひき肉がゴロゴロと顔を出します。


そして、ライスの上にそーっと好きなだけかけて..。

BuzzFeed


いただきま〜す!うん、間違いないおいしさだわ...!

BuzzFeed

ソースは、サラサラではなく、どろっと、ねっとりとした感じです。キーマカレーのように、肉の食感やうまみを堪能できます。

玉ねぎの甘みもあって、「甘いカレーだ」と口に入れた瞬間は思うけれど、あとからほんのり辛さがやってくるんです。

たくさんのスパイスと他の材料が合わさって、スパイシーさもあるし、さわやかさもある。とっても複雑な味わいで、あと引くコクをすごく感じます。


このカレー、ランチやグランドメニューにもありますが、モーニングだと「目玉焼き」がトッピングされています。

BuzzFeed

半熟の目玉焼きっていいですよね。

モーニングにしかついていないから、このカレーを食べるならモーニングで注文したくなるんです。


カレーのルーとの相性は、もちろんバツグンです。

BuzzFeed


お皿の横に添えられたマンゴーチャツネとしば漬けも◎

BuzzFeed

甘さと酸っぱさがカレーを引き立て、味をより奥深いものに変えてくれます。

カレーといえば、福神漬けのイメージですが、しば漬けってところにロイホのこだわりを感じます。


気づけば完食です。ごちそうさまでした!

BuzzFeed

高級ホテルで提供されていても、まったく違和感のないレベルのカレーです。

お値段は少しお高めですが、このクオリティで、このお値段ならうなずけます。

一口食べただけで満足感があって、しばらく余韻に浸っていたくなるような一皿です。もし機会があればぜひー!


味 ★★★★★

満足感 ★★★★★

コスパ ★★★☆☆

リピート ★★★★☆


1年ぶりに復活して話題になった松屋の「ごろごろ煮込みチキンカレー」もおすすめです。

BuzzFeed

みそ汁付きでお値段は、並盛630円。


鶏肉が一つひとつデカくて、分厚いのが特徴の人気メニューです。

BuzzFeed

ぶりんぶりんの鶏肉が“ごろごろ”入っていて、ルーはキレのある辛さがあっておいしいんです。

身体の奥からジワッと汗ばむくらいスパイシーなので、暑い日にもってこいのカレーですよ!

味 ★★★★☆

お肉のボリューム ★★★★★

全体のボリューム ★★★★☆

コスパ ★★★★☆