モデルでタレントのローラがInstagramを更新。アメリカでの超過酷なイベントに参加し、感動で涙を流しっぱなしだったことを伝えた。

-

Instagram: @rolaofficial

ローラが参加したのは、アメリカ・ネバダ州の砂漠で年に一度開催される「バーニングマン」。大人気のビッグイベントだ。


San Francisco Chronicle / San Francisco Chronicle via Getty Images

参加者たちは期間中、何もない平原で、街をつくりあげる。そこで出会った人たち(参加者)と共同生活を営みながら、思い思いの服装を身にまとって自己を表現する。


San Francisco Chronicle / San Francisco Chronicle via Getty Images

食料、水、寝泊まりするテントや設備などは持参しなければならず、参加者同士の金銭のやり取りは禁止される。

物々交換をしながら、生活を送らなければならない。


San Francisco Chronicle / San Francisco Chronicle via Getty Images

ローラは「今回は、わたしの心の親友でもあり、みんなで今一緒に映画を作っている仲間でもあるコルトン、ルイス、レミと一緒に時を過ごしたよ」と紹介したうえで、物々交換についてこう記した。

「相手に見返りを求めないで、与えて、与える『Give&Give』という精神を大切にし、お互いを支えあう、まるで小さな新しい社会の中にいるような感覚だったよ」


San Francisco Chronicle / San Francisco Chronicle via Getty Images

そして、このイベントに「感動した」と伝えた。

「どんな格好をしていても、どんな体型でも、何をしていても誰もジャッジをしないの。なんども感動をしていっぱい泣いちゃってメイクがずっとぐちゃくちゃになっちゃったよ」


San Francisco Chronicle / San Francisco Chronicle via Getty Images

隣のキャンプの人たちに「日本のおいしいご飯を作りたい」と思い立ったローラ。

釜戸で20人分の玄米ひじきご飯とお味噌汁をつくり、振る舞ったそうだ。

「ひじきも釜戸も見た事がなかったみたいでいっぱい興味をもってくれて嬉しかった ひじきの説明を英語でするのがちょっと難しかったなぁ✍️」


Edward Berthelot / WireImage

投稿では、写真や動画が複数アップされており、ローラの黄金色に輝く見事なコスチューム姿も披露されている。

「ちょっと過酷だったけれど、みんなでいっぱい笑って、泣いて、踊って、深いお話をして絆がもっともっと深くなったよこの美しい経験が出来たことに心から感謝。ありがとう」

ファンたちは「えええ、まってローラ可愛すぎるぅ」「ロラちゃん、クレオパトラみたい」「すごくいい話だね」など絶賛するコメントを寄せている。