松屋では、肉厚のお肉を使った新作定食メニューが販売中です!

BuzzFeed

松屋は日本の代表的な牛丼チェーン店で、牛丼を中心に、カレーや定食などのメニューも人気を集めています。

今回注文したのは「肉厚豚焼肉定食(小鉢付き)2枚盛」です。

リリースによると、松屋の豚焼肉が3倍相当の厚さになって登場したとのこと。

Kaoru Ebihara / BuzzFeed

小鉢は鬼おろし、のりキム、ネギダレの3種から、お肉は1〜4枚まで選べます。

今回は鬼おろしの小鉢、お肉は2枚(8切れ)を注文しました。価格は790円(税込)です。

“ごちそう”という名がふさわしい厚みのあるお肉です。

Kaoru Ebihara / BuzzFeed

こんがりと焼き目があり、見た目だけでもテンションが上がってしまいます!

ジュワッとしたたる脂がおいしそう。

縦長にカットされているので、お箸で持ち上げられます。
一口サイズのものもあれば、大きく口を開けて頬張らないと食べられなそうなサイズもあります。《※投稿が表示されない場合は、BuzzFeed Japanサイト上の元記事(https://www.buzzfeed.com/jp/kaoruebihara/matsuya-nikuatsu-yakiniku-teisyoku)をご覧ください》

Kaoru Ebihara / BuzzFeed

ほどよく塩コショウがかけられていて、そのまま食べてもおいしいです。

お肉の旨みと脂の甘さを堪能でき、食べ応えがあります。

表面はカリッとしていて、香ばしい。厚みがありながら、しっとりと柔らかくジューシーです。

いくらでも食べられそうなサッパリ感。

Kaoru Ebihara / BuzzFeed

鬼おろしはふんわりしていて、口当たりがとても良いです。

みずみずしく大根のほのかな苦味が、お肉の旨みをさらに引き立てています。

Kaoru Ebihara / BuzzFeed

ご飯を食べる手が止まりません。

お肉一切れでご飯を3口も頬張れます。

思わず大盛りで注文したくなるおいしさです。

ジューシーな脂とポン酢の酸味は相性バツグン!

Kaoru Ebihara / BuzzFeed

さらに食べるスピードを加速させます。

お肉の脂がしみた鬼おろしもクセになるおいしさ。

鬼おろしは自分の好みやペースで量を調整できるのが良いですね。

自分好みのカスタマイズができるのが楽しいです!

Kaoru Ebihara / BuzzFeed

今回は小鉢を注文したので鬼おろしで食べられましたが、小鉢を注文しない場合は、テーブルに備え付けられている甘いタレやバーベキューをかけて食べることができます。

小鉢もお肉の枚数も選べるので、自分好みのカスタマイズを探るのも楽しいですね。

味 ★★★★★

ボリューム ★★★★★

コスパ ★★★★☆

リピート ★★★★☆

「肉厚豚焼肉定食(小鉢付き)2枚盛」



価格:790円(税込)プラス100円でお肉の枚数を増やすことができます。



カロリー:774kcal



ボリューム満点といえば、ほっともっとの「〜レモンが決め手!〜W旨塩豚カルビ弁当(肉2倍)」もオススメですよ!

BuzzFeed

豚バラ肉と玉ねぎを旨塩ダレで炒めたお弁当で、 価格は870円(税込)です。

お肉2倍というだけあり、横から見るとこんもり山のようになっていて、ハンパないボリューム。  

ボリュームがあっても、レモンの爽快感で無限に食べられそう。

BuzzFeed

お肉は柔らかく、旨塩ダレがよく絡んでいてご飯が進みます。

レモンを絞ると爽やかな香りが広がり、お口が一気にリフレッシュ!

目が覚めるような酸味が、さらに食欲を倍増させます。

初夏にぴったりの絶品弁当ですよ!

味 ★★★★★

ボリューム ★★★★★

コスパ ★★★★☆

リピート ★★★★★