誰もが知っている?あのお菓子のアレンジが可愛いと話題になっています。

どんなアレンジかというと…?

河澄かるめさん提供 / Via Twitter: @kwkrart


ギンビス「たべっ子どうぶつ」のアイシングクッキーです!

動物のシルエットに動物の名前が英語で書かれたビスケットである「たべっ子どうぶつ」、そこにカラフルなアイシングでそれぞれの動物の絵を描くというアレンジです。

動物の顔や模様まで、とても細かく描かれています!

河澄かるめさん提供 / Via Twitter: @kwkrart


「たべっ子どうぶつアイシングクッキー【タイトル:ギンビスの箱舟】」とツイートされたこのクッキーは、1万5千以上のリツイート、8万6千以上のいいね(6月8日現在)を集めています。

「夢みたいなクッキーです」「可愛すぎて食べられないですね…」など、沢山のコメントも寄せられています。

BuzzFeedはこのアイシングクッキーを作ったイラストレーター、河澄かるめさん(@kwkrart)にお話を聞きました。

河澄かるめさんは、長野県松本市在住のイラストレーターです。ブログで日常の漫画も日々描いています。昔から料理やお菓子作りが好きで、最近YouTubeで料理動画の配信を始めました。いろいろなものを作るのが好きです。

河澄かるめさん提供 / Via Twitter: @kwkrart

特にうまくできたのは牛のクッキー、難しかったのは猿のクッキーだそうです!


昔からアイシングクッキーを作るのが好きだという河澄さんは、毎回クッキーを焼く過程が大変だと感じていたといいます。そこで思いついたのが、この「たべっ子どうぶつ」を使うことでした。

「たべっ子どうぶつは最初から動物の形をしているので、この形を生かせばユニークなアイシングクッキーが作れそうだなと思いつきました」

実は、一番時間がかかったのは、アイシングシュガーを水で溶いて色をつける作業なのだそうです。

数が多かったため完成した時は大きな達成感があったというこのアイシングクッキー。

河澄さんは、取材時「食べるのがもったいなくて今も冷凍保存しています。笑 」と語りました!

作っている過程はこちらの動画から見ることができます!

youtube.com


河澄さんは「こんなに大きな反響を受けたのは初めてで、とても驚いております。多くの方から感想をいただけたことがすごく嬉しいです。これからも大勢の方に感動していただけるものを作っていきたいと思います」とコメントしています。