吉野家に行くと、高確率で悩むことがあります。

BuzzFeed

それは…


牛丼とカレー、どっちを食べよう問題。

Shiori Saijo/BuzzFeed

“吉野家=牛丼”のイメージが強いかと思いますが、実はカレーもめちゃくちゃ美味しいんです。


お決まりのように今回も悩んでいたら、こんなメニューが目に飛び込んできました。

Shiori Saijo/BuzzFeed

「肉だく牛黒カレー」だと…?初めて見た。

これなら牛丼とカレー、どちらも味わえてしまうのでは…?


ということでちゃっかりテイクアウト。

Shiori Saijo/BuzzFeed

お値段は並盛で657円。吉野家の中ではちょっと高いけど、どちらも楽しめるなら万々歳です。

ちなみに私は今回初めて「肉だく牛黒カレー」の存在に気がつきましたが、公式ホームページによると、今年の4月から販売されていたとのこと。なんとまあ。


気になる中身はこんな感じ。牛丼とカレーは別の容器に入っています。

Shiori Saijo/BuzzFeed

さすが、肉だく。

「牛丼の並盛頼んだっけ?」ってレベルで肉が載っています。


ここにカレーをサーっとかけて…いざ、いただきます!

Shiori Saijo/BuzzFeed


まずはカレーから。ん〜やっぱり美味しい!

Shiori Saijo/BuzzFeed

牛丼屋のカレーとは思えないほど本格的なのよ…。

まろやかなコクの中にピリッとスパイスの香りも感じられて、あと引く美味しさ。

具は入っていませんが、ルーだけでも十分楽しめます。


牛肉は安定ですね。ほんのり感じられる甘味と出汁の香りがたまりません。

Shiori Saijo/BuzzFeed

牛肉はしっとり柔らか。そこにタレがしっかり染みて、食べるたびに肉の旨味と甘じょっぱい味つけが広がります。

シンプルにうまい!


カレーと牛肉を一緒に食べる贅沢食いも最高。

Shiori Saijo/BuzzFeed

カレーの味が圧倒的に強いですが、後からふんわりと牛肉の香りも感じられます。出汁の香りが楽しめる和風カレーといった感じ。

別々で食べるほうがいいかと思っていたけど、一緒に食べるのも想像以上にウマい!

カレー×牛肉の魅力にしっかりハマってしまいました。


普通の牛丼よりもサラサラっと食べられちゃう。

Shiori Saijo/BuzzFeed

これは大盛でも食べきれそうな予感…!

ただ、並盛798kcal、大盛949kcalというハイカロリーさは見逃せそうにありません。


魅力的なメニューをまたひとつ見つけてしまった…。

Shiori Saijo/BuzzFeed

おそらく次からはこいつがスタメンです。

味 ★★★★★

肉量 ★★★★★

コスパ ★★★★☆

リピート ★★★★★


コンビニで買えるがっつりご飯なら、セブンの「キムチチャーハン&炙り豚バラ」がオススメ。

BuzzFeed

お値段496円です。

500wで1分30秒あたためたら出来上がり。


うっっっま!ピリ辛でスプーンが止まらない…!

BuzzFeed

キムチのシャキシャキ感と唐辛子のバランスが絶妙です。

お米はパラパラというよりは、少し水分が残ったしっとりタイプ。


炙り豚バラは香ばしくて焼き加減バッチリです。

BuzzFeed

お肉の柔らかさもちゃんと残っていて、噛めば噛むほど旨味が出てくる。

キムチチャーハンの上に炙り豚バラを乗せて一緒に食べると、マジで最高ですよ…!

味 ★★★★☆

辛さ ★★★★☆

コスパ ★★★★☆

リピート ★★★★☆


BuzzFeed

特集「全国のおいしい!」

あなたの地元や住んでいる地域のおいしいものはなんですか?


頭に浮かんだものは、みなさんにとって当たり前でも、実は他の地域では新鮮に感じられるかもしれません…!


新型コロナウイルスの感染拡大以降、帰省や旅行の機会が少なくなり、ふるさとの味を味わったり、旅先での食との出会いが減ってしまいました。


その一方で、離れた地域のグルメをお取り寄せする機会は増えています。こうした新たな食との出会いは、お家で過ごす時間をポジティブにし、その地域の魅力を知るきっかけにもなります。


そこでBuzzFeedでは、地域から愛されているおいしいグルメな情報を紹介。おつまみや調味料、お菓子、地場産物などなど、あなたが明日食べたくなる全国のおいしい!をお届けします。


通販のお取り寄せや感染拡大予防に配慮したお買い物、お食事などで楽しむきっかけを作ります。