みんな大好き、鳥貴族。

BuzzFeed

おいしいのに安くて、メニューも充実しているから、お酒が飲める人も飲めない人も楽しめますよね。


そんな鳥貴族が、なんとチキンバーガー屋さんを始めちゃったんです!!

Aina Maruyama / BuzzFeed

その名も「TORIKI BURGER(トリキバーガー)」。第一号店が8月23日、東京の大井町駅にオープンしました。


居酒屋がバーガー屋を始めるってめちゃくちゃ意外。だけど鳥貴族のメニューって何を頼んでも外れがないから、これは間違いなさそう…!


バーガーメニューは8種類。チキンだけでこれだけのバリエーションを出せるの、さすが鳥貴族だわ…。

TORIKI BURGER

バーガーにドリンク(M)、ポテト(S)が付いたセットメニューは、全て590円均一。バーガー単品だと全て390円です。


覚えやすくリーズナブルな価格設定も、鳥貴族のDNAを引き継いでいますね。


セットはこんな感じ。ロゴがシンプルだから、590円とは思えないオシャレ感が出ています。

Aina Maruyama / BuzzFeed

表参道や六本木にお店を構えている高級バーガー店のような雰囲気がありますね。


バーガーを2種類注文したので、順番に紹介します。

Aina Maruyama / BuzzFeed

まずはこちらの「焼鳥バーガー 〜てりやき〜」から。


もも肉の照り焼きが、ふわふわのバンズにサンドされています。

Aina Maruyama / BuzzFeed


甘辛いタレと、ジューシーなチキンのコンビ…たまらん…。文句なしのおいしさです。

Aina Maruyama / BuzzFeed

照り焼き味のバーガーって他のお店でもよくありますが、これは食べた瞬間に「トリキの味だ…」とわかります。甘辛さの中にコクがあって、旨みがたっぷり。


聞いたところ、照り焼きのソースは鳥貴族の焼鳥のタレをベースにしているんだとか!どおりで味に馴染みがあるわけだ…。


そしてこのバンズもめっちゃおいしい。ふわふわモッチリで、ほんのり甘いんです。

Aina Maruyama / BuzzFeed

このモッチリさ、すごい。食感がいいから、すごく食べごたえがあります。


バーガーを食べる時、バンズを意識したことってそんなになかったけど、これは単品で売ってほしいくらい気に入りました。


次は「ヤンニョムチキン」です。

Aina Maruyama / BuzzFeed

韓国ドラマなどでたびたび登場するヤンニョムチキン。

専門店でないと食べられないと思ってたから、これは個人的にドンピシャなメニューです。


こんがり揚がったチキン胸肉に、とろ〜りとした赤いソースがかかっています。

Aina Maruyama / BuzzFeed


うっま。衣が少し厚めでサックサクだし、ソースも甘さと辛さのバランスが絶妙。

Aina Maruyama / BuzzFeed

ヤンニョムって甘辛い味が特徴ですが、このソースは後味に辛さがしっかり来ます。ちゃんと本場の味を研究してる感じがする…!


シナモンの風味もあって、パンチの効いた仕上がりになっています。


サイドメニューのポテトだって手を抜いていません。

Aina Maruyama / BuzzFeed

細めなんですが、皮付きだからじゃがいもの風味がすごいんです。


「どこのじゃがいもを使ってるの?」ってくらいポテト自体の甘みが強いのもポイント。ソースなしで十分おいしいです。


ちなみにドリンクですが、コーヒーがイチオシだそうです。

Aina Maruyama / BuzzFeed

コーヒー豆だけでなく、淹れる機材にもこだわっているんだとか。


苦味が爽やかで、後味がスッキリしています。

Aina Maruyama / BuzzFeed

普段コーヒーにはミルクを入れるんですが、これは苦味が控えめで、ブラックでもかなり飲みやすいです。

今回はホットを注文しましたが、アイスだったらゴクゴク飲んじゃいそう。


この満足感で590円ってさすがすぎる。はやく全国展開されないかな…!

Aina Maruyama / BuzzFeed

近日中にデリバリーのサービスもスタートするそうです。近くに住んでいる方は店舗に行かなくても注文ができますよ。