いま大豆ミートが熱い

大豆ミートとは、大豆を絞って油分を抜くなど加工し、肉の食感を再現した食品です。

キリングループが運営するビアレストラン キリンシティやコメダ珈琲店などでも大豆ミートメニューを取り入れるなど、外食業界において注目度の高い素材です。


家でも大豆ミートが食べたい

Hiroshi Ishii / BuzzFeed

低カロリーで低脂肪なことから、一般家庭での需要も増えています。

筆者、中年太りを気にする年齢なので大豆ミートをいっちょ噛みしてみました。

今回手に入れたのがすこやか商店の乾燥大豆ミート(1kg)です。

通常価格2980円ですが、現在セール価格の1580円で販売されています。


1kgの大容量

Hiroshi Ishii / BuzzFeed

届いたときは乾燥した肥料かと思いましたが、ちゃんと食べられます。


さすがの高たんぱく

Hiroshi Ishii / BuzzFeed

100g当たりエネルギー308Kcal、たんぱく質49.3gです。さすが畑の肉!


調理は簡単、お湯で戻すだけ

Hiroshi Ishii / BuzzFeed

お湯で戻すと2〜3倍の量になるそうです。今回は麻婆豆腐に使用するため、まずは50gを用意しました。


Hiroshi Ishii / BuzzFeed

たっぷりのお湯に漬け込むこと2分。


Hiroshi Ishii / BuzzFeed

柔らかくなったらよくすすぎ、しっかりと絞ります。


Hiroshi Ishii / BuzzFeed

見た感じ肉だ…!肉っていうか、そぼろっぽい。

当たり前ですけど食べると無味でした。


肉のハナマサで手に入れた麻辣麻婆

Hiroshi Ishii / BuzzFeed

これおすすめ品。ホアジャオがめっちゃ利いていて、舌がビリっとしびれます。


Hiroshi Ishii / BuzzFeed

細かくカットした長ネギと大豆ミートを炒めたら、


Hiroshi Ishii / BuzzFeed

水150ccと麻婆豆腐の素を加えて、


Hiroshi Ishii / BuzzFeed

豆腐を投入します。


フライパンの中身、ほぼ大豆

Hiroshi Ishii / BuzzFeed

お肉たっぷりのこってりとした麻婆豆腐に見えますが、ほぼ大豆です。

香辛料が鼻をつんざき、腹が減ります。


完成しました!

Hiroshi Ishii / BuzzFeed


見た目は麻婆豆腐だが…

Hiroshi Ishii / BuzzFeed


味の方は………なるほど、肉っぽいっちゃ肉っぽい

Hiroshi Ishii / BuzzFeed

さすがに豚肉とは食感が違いますね。レスポンスが寂しいです。

ただ形状がひき肉っぽいので、何も知らずに食べたら肉だと思うかもしれません。


Hiroshi Ishii / BuzzFeed

麻婆豆腐自体がピリ辛で美味しいので、汗をかきながらシャクシャクと食べられました。


もちろんご飯にのせても美味しい

Hiroshi Ishii / BuzzFeed

こんなの大正解でしょう!白飯がガツガツとすすみます。


寂しい食感をきゅうりのキューちゃんで慰める

Hiroshi Ishii / BuzzFeed

これが正解。


肉っぽさが味わえる低カロリー食品

Hiroshi Ishii / BuzzFeed

べらぼうに美味しいかと言われるとためらいますが、また食べてもいいなと思えるクオリティでした。


ちなみに友人の料理人いわく、大豆ミートのネックは油分の無さと食感だそうです。(やはり)

それを補うため、半分を豚ひき肉、もう半分を大豆ミートで調理すると旨味を担保できる上にカロリーを抑えられるといいます。

大豆ミートと麻婆豆腐の相性はかなり良さそうなので、次はハーフ&ハーフで試してみます。


それとあくまで余談ですが、その昔、グルメ漫画「中華一番!」でも大豆ミートの麻婆豆腐を紹介していました。


すこやか商店の乾燥大豆ミート(1kg)通常価格2980円ですが、現在セール価格の1580円で販売されています。

味 ★★☆☆☆
コスパ ★★★★☆
リピート ★★★★☆


実は今回のご飯も低カロリー食品でした

Hiroshi Ishii / BuzzFeed

パックご飯のマンナンごはんです。

こんにゃくが混ざっているので、1パック150Kcalと低カロリー。

ダイエット中に摂りづらい食物繊維が入ってるのも嬉しいです。

味 ★★☆☆☆
コスパ ★★★☆☆
リピート ★★★★☆